ダークモードは確かにかっこいいけどイラレではどうかなあ。イラレは「白い紙にデザインや絵を描く」というソフトなので、ダークモードにするとかえって目が疲れそう。  前回の「macOS 10.13 High SierraでAdobe CS6は動くのか?問題」の記事に引き続き、再びやってきま ...

とりあえずヘッダー画像をアップしました。縦横比を1:2にするのが最適のようです。私のプロフィール画面はこちら。  pixivもアクティブユーザーの減少に危機感を(やっと?)感じたのか、ユーザーにとっての「顔」であるプロフィール画面をリニューアルし、その作業が完 ...

個人的に使用頻度の高いアプリ「ロケスマ」。ピンの表示スピードが格段にアップしています。  サクサクとの噂のiOS12を、iPad対応機種では最低スペックのiPad mini 2にインストールしてみましたので、その使用感をレポしたいと思います。  iPad mini 2の発売は2013年で ...

サプライズはありませんでしたが、年末商戦に向けて、年内に追加で発表になる可能性はまだ残っています。その時にiPadやiPad miniに関する何らかのアナウンスがあるかも知れないですね。  まあなんと言いますか、ほぼリーク通りですね。「リーク」といいますが、結局それ ...

この金色の輪はワイヤレス充電の「AirPower」だと思うんですが、だとするとこの「AirPower」に対するAppleの並々ならぬ意欲(ワイヤレス充電企画の独占・普及)を感じ取ることができますね。  さまざまな情報を総合すると、今年秋のAppleのイベントでの発表は ・フルス ...

以前「イラレ(Adobe Illustrator)ってどんなソフト?」の記事用に描いたイラスト。イラレの機能は主にこの3つですが、CS時代になってから(擬似)3D機能が充実しました。ですが現場ではあまり積極的に使われてはいないようなので、覚えるのは最後でいいでしょう。  多 ...

私はTwitter歴は長いのですが、積極的に使い始めたのはここ2〜3年で、それまでブログの更新告知用(ライブドアブログはブログに記事を投下すると自動で連動したTwitterアカウントに投稿される機能がある)にしか使っていませんでした。(写真提供:FreeBackPhoto)  色々 ...

スティーブ・ジョブズがマニラ封筒から取り出して見せた伝説のプレゼンから10年。ついにこの筐体デザインと決別する日が近いんですね・・・。ユーザーとしては感慨深いものがあります。  ビックカメラで「この夏だけの特別価格で、MacBook Airを手に入れよう。10,000円オ ...

「Buhitter」(ブヒる=エロ絵を見て興奮しブヒブヒ言う+Twitter)というネーミングも反感を煽った一因のような気がします。  ここ数日、Twitter界隈を騒がせたBuhitter騒動ですが、ことの顛末は「勝手に転載しないで!」イラストまとめサービス「Buhitter」が大炎上 → ...

ずいぶんとスッキリしたスプラッシュ画面。前バージョンのルーラーで描いた変なオウムよりずっといい。  いわゆる「アニメ塗り」には欠かせない「透明部分の保護」(はみ出し防止)機能ですが、Tayasuiでは「不透明度をロック/アンロック」という名称で実装されました。 ...

会場は有楽町マルイの8階。会場内にはメッセージノート(というか市販のスケッチブック)が設置してありました。私は特にメッセージは残しませんでしたが、メッセージにイラストを添えている方も多かったです。  私は「いのまたむつみ」さんと聞いてまず『幻夢戦記レダ』 ...

営利目的のブログは記事を楽しんで書いていない感が漂うような気がします。コピペ+一言感想のみという手抜き感アリアリ(トレンドブログとか)なのものもよく見かけますね。(写真提供:FreeBackPhoto)  私は当ブログを含めて4つのブログを運営していますが、最古の映 ...

「オブジェクトのアウトライン」を適応すると、なぜか少しテキストが太ってしまうのですが、テキストをアウトライン化すれば問題ないようです。(クリックで拡大)  「ざぶとん(座布団)」とは、古い時代のデザイナーなら「色ベタ・文字白抜き」「色ベタ・文字色抜きあ ...

あいかわらず適当すぎる下絵(笑)。ここからイラレに持って行って、チマチマとパスでトレースしながら描いています。  私の現在の作品イラスト制作環境は、iPad mini(第二世代)とタッチペンでTayasui Sketchesを使って下絵を描き、それをMacに転送してAdobe Illustrat ...








↑このページのトップヘ