昔懐かしいAdobe Illustrator 5.5Jのスプラッシュ画面。ヴィーナスの頃のイラレには愛を感じていた・・・かな。今の不愛想なスプラッシュ画面には特に何も感じません(苦笑。  多くの古参イラレユーザーがそうであるように、私が初めて触ったイラレのバージョンは5J(発 ...

劇場版『けいおん!』のエンディング。コメントで誰も触れていませんが、このED全体が『さらば青春の光』のオマージュです。もっとも他にビートルズやザ・フーの小ネタもありますけどね。(画像クリックでニコニコ動画へ飛びます)  「ロケンロー(Rock & Roll)」・・・ ...

最近Twitterで話題になった「PIXIV FANBOX」を開設してみました。ただし、私はまだ支援を受けるレベルにないので利用の予定はないです。  プロ・アマ問わず、イラストでお金を稼ぐ一番手っ取り早い方法は「イラスト販売サイト」を利用することです。今回はそういったサイ ...

中身を確認してから購入したかったので、わざわざ池袋のジュンク堂まで行ってきました。最近の書店は「本屋体験」を重視して品揃えを限定する方向性にあるようで、こういったニッチなニーズの書籍は巨大書店でないと置いてないパターンも多くなりました。  人体デッサン ...

pixivのアカウントを持っていないと、このように「pixivへようこそ」とアカウント取得を促すメッセージが表示され、作品を詳しく見ることができません。閲覧するためだけにアカウント取得するのはめんどくさいですが、仕方ないですね。  私はグラフィックデザイナーです ...

サイズはA5のコンパクトサイズ。1ページに1作家、五十音順で200名以上掲載されています。  以前「プロやプロを目指すイラストレーターが登録すべきサイト」の記事でご紹介したイラストレーター登録サイト「イラストレーターズ通信」が発行している「年鑑イラストレーター ...

アクセスの4分の3がスマホという時代、もっとスマホ版デザインに気を配らなきゃダメですね。(写真提供:FreeBackPhoto)  プロブロガーになると「有料レンタルサーバ+ワードプレス+独自ドメイン」で運用が常識のようですが、私のブログは「マネタイズ」などと言えるほ ...

先週末オープンしたばかりのApple新宿に行ってきました。平日の昼間だというのに混雑はご覧の通り。  普段はApple銀座に行っていますが、外国人観光客ばかりになってしまい、最近は足が向かなくなってしまっていました。新宿は私の行動エリアなので、ここにAppleがオープ ...

「モノ消費」から「コト消費」へ。その「コト消費」を作り出せるコンテンツの重要性は今後ますます高まっていくでしょう。そのコンテンツを作れる「コンテンツメーカー(クリエイター)」には有意義なイベントでることには間違いないですね。  さて、その『クリエイターE ...

私がアナログのグラフィックデザイナー時代に使っていた道具で、今手元に残っているものの全て。全部答えられたら・・・もう立派なおっさんですね(笑)。  そういえば、フリーランスになりたいと考えている方にとって、一番知りたい情報について今まで一度も触れていま ...

縮小だとよくわかりませんが、数多くのオブジェクトを重ねて顔の表現をしています。とっても手間ですが、ベクターデータを画像で書き出すといい感じになじんでくれるので、手抜きはできないですね。  私はpixvやTwitterなどで見かけた「おっ!」と思える萌え絵は片っ端か ...

ラジカセ、ステレオ、コンポ・・・様々な音響機器を経て、現在はBoseのCompanion 2にBluetoothオーディオレシーバーを接続して運用中。これでMac、iPad、iPhoneのどれからでも再生可能になりました。  pixivのプロフィール欄には「絵を描く時に聞く音楽」を入力する欄が ...

(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics,199.4MB, 3/30/2018  デジ絵・萌え絵の第33作目『タコさんウインナー食べる?』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。 (1)かわいいキャ ...

ずいぶんとかわいいApple公式サイトのキービジュアル(笑)。  噂されていた教育市場向け廉価版iPadですが、まさかApple Pencil対応になるとは思いませんでした。スペックは ・A10 Fusionプロセッサ ・9.7インチ Retina ディスプレイ ・8MPカメラ ・10時間バッテリー ・ ...

『やさしい人物画(Figure Drawing For All It’s Worth)』の35ページにある説明イラスト。ルーミスはこちらで無料ダウンロード(パブリック・ドメイン済み)できますので、入手しておきましょう。(クリックで拡大)  ルーミス先生には「人体」にもパースがかかれば、 ...








↑このページのトップヘ