要するにオペレーション(操作)の説明記事はクリエーション(創作)にはあまり役に立ちませんよ、という話なのですが、いまだに白フチ文字をテキスト重ねしてあるデータを渡されるとキレそうになるのも事実(笑)。クリエーターのオペレーション軽視もそれはそれで問題です ...

(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics,11MB, 9/20/2017  デジ絵・萌え絵の第26作目『巨乳で網タイツのメイドちゃん』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。 (1)メイドコスを ...

表紙のイラストを見て、描き方が想像できるレベルの人は特に読む必要はないでしょう。  2002年初版と、もう15年も前の本になりますが、おそらくイラレで美少女(キャラクター)を描くハウツー本としては最も初期に当たるものではないでしょうか。イラレのバージョンも8〜 ...

もう10年近く続けているアクアリウム。震災以前はもっと大きな水槽でしたが、地震が怖いので今は直径35cmのガラス鉢を使っています。その限られたスペースに水草をレイアウトし、流木や石を配置。そこに泳ぐ最適な熱帯魚をチョイスする・・・。単なる趣味ですがこれも立派な ...

『ごちうさ』は以前チノちゃんを描いてみましたが反省点も多いので、今度は『ゆるゆり』の版権絵に挑戦してみようかな。かわいそうだから存在感の薄いあの方とか(笑)。  今現在、私が萌え絵を描くにあたって一番参考にしているのがこの両氏なんですが、調べてみると両 ...

(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics,45.8MB, 9/4/2017  デジ絵・萌え絵の第25作目『ツインテールでWピースの元気な女の子』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。 (1)ウイ ...

画像をクリックすれば拡大します。aiデータ(CS3)とPDFファイルも用意しましたのでダウンロードしてお使いください。  このブログでも何度も言及しているように、イラレ(Adobe Illustrator)は使いこなすのが非常に難しいソフトウェアです。特に難しいとされているのが ...

英語版でよければこちらで『やさしい人物画』『ルーミスのクリエイティブイラストレーション』『やさしい顔と手の描き方』『初めてのイラスト教室』のPDFが無料でダウンロードできます。  ルーミスとは、アンドリュー・ルーミス(1892 - 1959)というアメリカのイラスト ...

ちなみに私はどちらのタイプでもありません。時と場合によりますね。  私はグラフィックデザインの仕事をしていますが、それに絡んだカットイラストも描く(・・・というか描かされる)ことがたまにあります。この間も千葉にある某ショッピングモールのフロアガイドをデ ...

物語後半のショートの紅緒も可愛いのですが、これじゃ期待できないですね。  私には一つ上に姉がいて、中学・高校時代にこっそりと姉の部屋から少女漫画を持ち出しては、自分のイラストの参考にしていた話はここでしましたが、どの漫画家のどの作品だったかまでは、ほ ...

(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics,65.9MB, 8/20/2017  デジ絵・萌え絵の第24作目『夕暮れ時の浴衣の少女』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。 (1)浴衣姿を描く  浴 ...

私はCS2は飛ばしてCS3にアップグレードしたので、CS2のシリアルナンバーは持っていません。このガーベラのパッケージやアイコンはイラレっぽさが感じられず、あまり馴染みませんでした。イラレと言えば、やはりビーナスですね。  この話を最初に聞いた時、「古いバージョ ...

「萌え文化」はある程度一般にも浸透しましたが、それは今現在がMAXだと思います。一般レベルでは収縮してゆき、結局は以前のように「一部のマニアのための特別な文化」に落ち着くのではないでしょうか。「萌え絵師たちの活躍の場は今後さらに広がっていく」というのは幻想だ ...

表紙のmebae氏のイラストは制作プロセスの紹介とインタビューのみです。技術的にはいわゆるアニメ塗りなので省略したのでしょうか。氏のイラストの魅力は小手先の技術より、キャラクターデザインにあるので、これはこれでいいと思います。  前半Photoshop、後半Illustrat ...

予定として『その4:「書類から見る制作の流れ」、その5:「税金あれこれ」、その6:「プロの心得」』とありますが、ここまで網羅すると迂闊に不確かな情報を描けなくなるので、取材に時間がかかっているのでしょう。正直、この3本だけで初心者には十分だと思います。 目 ...


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉








↑このページのトップヘ