2016年10月

インターネットは「最強の個人情報収集ツール」でもあることを忘れずに。(写真提供:FreeBackPhoto)  私は日常的に印刷会社やweb業者への入稿業務を行っています。その経験から「プロのイラストレーターを目指すなら最低限知っておかなかればならない知識」をコラムで ...

(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics, 12.6MB, 10/27/2016  デジ絵・萌え絵の第13作目『ラクロス』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。 (1)体育座りを描く  体育座りの ...

イラスト制作のすべてをアナログで作業していたあの時代、一度方向性が狂うとそれを修正するのは大変だった。この場合「イラストレーターを変える」のが一番効果的であることが多い。(写真提供:pixabay)  私は日常的に印刷会社やweb業者への入稿業務を行っています。 ...

興味はあるけど全く知らないコミケの世界。私が間接的に関わったのは1980年代の初め。その頃から「なんとなく気になるイベント」であり続けていました。  以前この記事で「新たな目標」とし、「5〜10年以内にコミケで自分の萌え絵の同人誌を頒布する」という目標を掲げま ...

プライドは失っても仕事は来るけど、信頼は失ったら仕事は来ない。ならば、どちらを優先すべきかは自明ですね。(写真提供:pixabay)  私は日常的に印刷会社やweb業者への入稿業務を行っています。その経験から「プロのイラストレーターを目指すなら最低限知っておかな ...

最近最終巻の第三巻が発売されて完結した『千と万』。ちょっと残念なのはこのお父さんは「お父さん」じゃなくて「お母さん」なところ。作者は女性なので男性心理がよくわかっていない気がします。でも面白かったのでそのうちアニメ化されそうですね。  あんまり大きい声 ...

(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics, 11.0MB, 10/18/2016  デジ絵・萌え絵の第12作目『ぶとうちゃん(仮)』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。 (1)動きのあるポーズを ...

私が『うる星やつら』のキャラクターで好きだったのはメガネと、この「三宅しのぶ」でした。声を担当した島津冴子さんのブリっ子とドス声のギャップも楽しかったですね。  1980年代の始め、まだ「ヲタク」という言葉が一般化していなかった時代、当時の若者はみんなアニ ...

プロ向けサイトの中で一番敷居が低い「クリエーターズ・バンク」に登録してみました。私のポートフォリオはこちら。  私は日常的に印刷会社やweb業者への入稿業務を行っています。その経験から「プロのイラストレーターを目指すなら最低限知っておかなかればならない知識 ...

背景が白だと見にくいのでグレーにしました。(クリックで拡大します)  イラレのレイヤー分けについて質問がありましたので、お答えいたします。と、言っても全然大したことでもないんですが。  上記の画像の通り、10〜15程度のレイヤーに分かれています。ポーズや服 ...

変更指示を出すととたんに露骨に不快な態度を取るイラストレーターがいますが、絶対に自分が損します。気をつけましょう。(写真提供:pixabay)  私は日常的に印刷会社やweb業者への入稿業務を行っています。その経験から「プロのイラストレーターを目指すなら最低限知 ...

たまにはこういうイラストも描きたくなるもので・・・。それにしても今年の秋は雨が多すぎますね。  「継続は力なり」とはよく言ったもので、多くのイラスト描きの方は描けば描くほど上手くなるし、それを実感として持っているでしょう。しかし、時には壁にぶち当たった ...

そういえばイーゼルに紙を立てて描くのも苦手だったのを思い出しました(苦笑)。  私は高校時代は美術部でしたので石膏デッサン(大顔面とビーナス)はやりましたし、専門学校時代にはヌードデッサンの授業もありました。ところが、私が描きたいのは「人物画」ではなく ...

(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics, 5.6MB, 10/4/2016  デジ絵・萌え絵の第11作目『三つ編みっ子』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。 (1)全身立ち姿を描く  やはり ...


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉








↑このページのトップヘ