DSC00262
キャップがねじ込み式なのは使いづらいですね。

 「描き味がApple Pencilと勝るとも劣らない!」と一部で評判の、キャンドゥの「ディスクタイプタッチペン」がクリップ付になりました。残念ながらボールペンはなくなってしまいましたが、そもそもボールペンって需要あるの?と思っていたので、困る!という方は少数派ではないかと思います。ボールペンって個人の好みが激しい筆記具ですものね。

 このディスクタイプタッチペン(クリップ付)、良くなった点は外したキャップを後ろに着けることができるようになったところです。キャップって転がって失くしやすいですからね。まあこれはボールペンをなくしたからできることではあるのですが。でもこのキャップ、ねじ込み式なんです。どうしてはめ込み式にしなかったのか謎ですが、実は先端部もねじ込み式です。うーん、めんどくさい。クリップがついたのは転がり防止にも役立つので好感なんですが、デザインが古臭い。せっかくのペンのシャープなデザインとはそぐわない泥臭さです。いまどきのクールなデザインにできなかったんでしょうか?

 もし第三弾があるのなら、このキャップを両方ともはめ込み式にして欲しいです。クリップも板状のかっこいいやつに。ついでにピンクやブルーなどのカラーバリエーションが増えばなお良いかも。ペン先の予備が同梱できればさらにさらに素晴らしいけど、100円でそこまで望むのはちょっと贅沢かな。

 いずれにしても、商品の改良をキャンドゥさま、ぜひよろしくお願いいたします。