キニナ
(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics, 10.4MB, 3/16/2016




 今年の2月初め、ある知り合いとの他愛もない世間話から「最近ちょっと萌え絵をやってみようかと思ってるんだよね」と漏らしたところ、「じゃあウチのブログのトップ絵を描いてよ」という話になり、まあその程度なら・・・と安請け合いしたのが運の尽きでした。プログのトップ絵なら、完全デジタルで作成しなければなりません。実はこの時、デジ絵についての技術はおろか、知識も全くと言っていいほどなかったのです。

 早速ネットで情報収集したところ、ペンタブ(ペンタブレット)が必須であることが(予想通り)わかりました。あとはソフトですが、これは所有しているフォトショ(Photoshop)でなんとかなりそうです。とりあえずペンタブはその内必要になるだろうと考えていたのであまり深く考えずに即購入。早速PCに繋いで絵を描いてみました。

 ところがまともな線ひとつ引くことができません。PCの画面が大きすぎるのかと思い、サブのノートPCを使ってみましたが、多少マシ、という程度で全然ダメ。もちろんそれなりに練習をすれば使いこなせるようになるんでしょうけど、人の依頼である以上そんなに時間をかけてもいられません。なので、とりあえず主線は下絵をイラレに配置しパスでトレース、それをフォトショに持って行ってフォトショで色付けしようと考えました。

 でもネット上にある様々な色塗りのノウハウを駆使したつもりでも、思うように塗ることができませんでした。YouTubeには慣れた手つきで色塗りする動画が数多くアップされていますが、あのように塗るにはかなりの場数を踏まなければ不可能に思えました。

 そこで私が採った最終手段は「すべてをイラレとマウスで作成する」でした。そして一ヶ月かけてやっとの思いで完成させたのが上のイラストになります。このクオリティをイラレで出すのに苦労しましたが、それでもまだまだ不満足です(依頼主にはとっても気に入って頂けましたが・・・)。もっとしっかりとしたノウハウを確立する必要があると、痛切に思っています。


【ブログランキング参加中!】 にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ  




〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉