4665aec3
どういうやり方にしろ下絵→トレースの手間は変わりませんね。(制作中のイラストより)




 イラレで萌え絵を描く際、参考になりそうなページや動画をまとめてみました。ただ、やはりそういうやりかたを実行している方が少ないせいか、情報はあまり多くありません。それでもイラレ初心者には有益かと思い、私がブックマークしておいたものをご紹介します。




●illustratorで萌え絵描きたい(ひとまず落ち着いた感じ)
●Illustratorで萌え絵を(ry もうちょい詳しく


 イラストレーターのオカダエリコさんによる解説ページ。イラレユーザーなら多くがこうするだろうな、という一番基本的で基礎的な方法が解説されています。初心者にもわかりやすくまとめられているので、まずはこの手順を真似ることから始めるといいと思います。


デジタルで漫画みたいな線を描く【Illustrator編】

 元ニコ生主のゲイ生主による解説ページ。ただし線画まで。方法は大体まりおさんと同じ。


Illustratorでミクさんをアニメ塗りする3/9(ミクの日)

 イラストレーターのもじゃクッキーさんによる解説ページ。影を色の濃さの段で表現するいわゆる「アニメ塗り」のメイキング。


Dr. テライのイラスト龍 Case.02 咲里キリコ | 時間との戦いに打ち勝つ!! イラストレーターのためのイラレhack術を伝授

 イラストレーターの咲里キリコさんのインタビュー記事。作画方法も掲載されていて参考になります。ただ古い記事なのでいくつか画像が見れなくなってしまっているのが残念。萌え絵+世界観という手法は後述の有識さんと同じですが、大胆なアニメ画風のキャラのタッチに特徴があります。ちょっと好みが分かれそうな画風です。pixivも登録されています。




●Illustrator其の一・アニメっぽい絵を描いてみた。

 鯵野ひらきさんによるメイキング動画。最初にオリジナルでブラシを作って登録しておくのは参考になりました。主線をトレースしてそのレイヤーをコピー。主線のレイヤーとは別に塗りのレイヤーを作るというのはペイント系では鉄板の方法ですが、ドロー系では主線のパスの繋がっていない部分をチマチマくっつけるのは手間がかかります。その代わり主線か必ずしもすべてつながったパスである必要がなくなるので、主線が手描きのようなより自然な仕上がりになります。描画にはペンタブを使用しているようですね。

 髪の毛の流れの描き方は多分登録したブラシを使ってシャドウやハイライトを描いた後にアウトライン化し、それから色を入れているのだと思います。アイラインも同じで、ササッと複数の線で形を出してパスをアウトライン化→合体し、おかしいところをペンツールで修正しています。やっていることはペイント系と全く同じで、ただ描画がドットなのかパスなのかの違いだけだと思われます。

 完成した絵は確かにすごいのですが、途中でパスの数もすごいことに(笑)。ここまでやるなら素直にペイント系アプリを使ったほうがいい気がします。でも非常に参考になりました。




●IllustratorでGUMIちゃん描いてみた。その2

 有識さんによるメイキング動画。主線の強弱もパスで描き、色ベタのオブジェクトもその都度描くというかなり力技な描き方。有識さんのイラストはpixivでも見れますが、萌え絵というよりイラストレーション(デジタルアート)に近い作風ですので、その点は参考にならないかもしれません。もちろんこの女性らしいセンスと色彩感覚はとても素晴らしいと思います。


 以上ですが、このブログも「制作過程・制作ノウハウ」のカテゴリでノウハウを掲載しています。もし興味のある方がいらっしゃいましたらぜひご覧ください。


2017年7月17日追記:新たに参考動画を探してきた記事をこちらに書きました。