b114780d
ヤフオクで5,500円で落札。16GB版だとこの程度で落札できます。




 私は仕事柄PCはMac以外に選択肢がありませんので、デジタルガジェットは必然的にApple製品を中心に購入してきました。そんな私を世の中は「信者」と呼ぶかもしれませんが、私自身はそんなつもりはさらさらなく、必要な機器を必要な期間揃えていただけなんですけどね。初めて購入したPower Macintoch 8100/80からPowerMacG3、G4、iMac、PowerBook、iBook、MacBook、MacBook Air、AirMac、iPod、iPod shuffle、iPod nano、iPhone・・・Apple Cinema Displayなんてデザインはすごいけど足の強度に問題があった製品もありました(笑)。

 そんな約20年間に渡りApple製品を使い続けてきた私でも、長い間手を出さなかったのがこの「iPad」です。要するに使い道が思い浮かばなかっただけなのですが、この記事で説明した通り今年になって初めてiPad mini(初代)を中古で購入、現在はデジタルお絵描きに使い倒しております。中古で購入した理由は、当然将来miniサイズのProが発売されるであろうことを見越してのことです。

 そして今回、今更ながらiPad(初代)を購入。iOS5までしかインストールできない旧機種を一体何のため?と思われるかも知れませんが、これには目的があります。

(1)9.7インチサイズでお絵描きの試用。
(2)9.7インチサイズの可搬性と絵を描く際の持ちやすさの確認。
(3)妻のiPad使用への呼び水。
(4)初代iPadが現在でも使用に耐えうるかの検証。

 (1)(2)は店頭では試せない部分です。現在Apple Pencilが使える9.7インチのiPad Proが発売になっていますが、それを実生活でシミュレートし、将来mini(7.9インチ)サイズでProが発売になった際の判断材料にしたかったのです。内心はminiで固まってはいるのですが、念のための確認ですね。それにminiのPro版は出ないという話もあるので、それの保険でもあります。もしそうなればApple Pencilに匹敵するスタイラスペンを探すか、9.7インチのiPad Proを買うかの二択になってしまうので。

 (3)についてですが、現在の妻の愛機は2009年に発売になったMacBookです。白のポリカーボネート筐体のやつですので、もうずいぶんと古いですね。それにどうも最近老眼がひどくなったようで(元々視力が良いので老眼が強く出やすい)めっきりMacBookを開かなくなってしまいました。それなら表示の大きいiPadにすればいいと言ったのですが、キーボードがないのが嫌らしくどうも納得しません。バッテリーも切れてACアダプタが必須になり、可搬性が落ちているMacBookよりよっぽど使い勝手がいいと思うのですが。そんな妻にiPadに移行して欲しくて、とりあえず使わせてみることにしました。iPadを気に入ってもらえれば改めてAirかminiかを選ばせたいと思っています。

 (4)は単純に好奇心ですね。どの程度使えるかはまた改めて記事にしたいと思います。

 現在の初代iPadの販売(落札)相場は、搭載メモリにもよりますが5千円から1万円程度。お試しにはちょうどいい金額ですね。多分試用のみになると思うので早々に手放すとは思いますが、再度売却するのではなく、義妹が欲しがれば譲ろうと思っています。彼女は今、iPod Touch状態になったiPhone4(つまりSIMカードのない、WiFiのみのiPhone)でネットを見ているので(笑)。