9ea832b2
『18人のトップクリエーターによる Illustrator イラストレーション秘密のアイデア帳』というタイトルよりも、『イラスト作成におけるIllustratorの機能解説&18人のトップクリエーターによるイラストレーション作例集』と言う方が実態に即しています。




本書の内容は

1 Illustratorを使いこなすツールテクニック

思いどおりの線を描く〜ブラシとスウォッチを使いこなす
ほか

2 トップクリエーターの描画テクニック&アイデア

1  透明感のある色調で路面の木陰を描く <宍戸竜二>
2  幾何学模様を多用して風景をテキスタイルパターン風に表現する <カワノ・ナミ>
3  モノトーンのラインで男性像をクールに描く <大谷リュウジ>
4 滑らかなラインで女性らしいセクシーさを演出する <平沢けいこ>
5 補助線を活用した鳥瞰図的風景を描く <田中英樹>
6 手描きタッチのノスタルジックな風景を描く <大久保ナオ登 >
7 写真そのものの色を使ってリアルと幻想の狭間を描く <近藤邦彦>

3 トップクリエーターのツール使いこなしアイデア

1 パースを利かせてインテリアと街並みを描く <叶 雅生>
2 人物の表情や小物のディテールにこだわった女性のイラストを描く <吉尾 一>
3 グラフィティの要素を生かして勢いのあるストリート感を表現する <タカハシヒロユキ>
4 パターンのバリエーションでつくる浮遊感のある空間表現 <タカハシユリ>
5 絵画的アナログタッチで空想画を描く <龍神貴之>
6 空間の広がりを感じるシーンイラストを描く <大寺 聡>
7 今にも動き出しそうな立体感のあるロボットを描く <中西犬人>

4 トップクリエーターの+アプリの表現アイデア

1 細密な色面分割で インパクトのあるポートレートを描く <エンライトメント>
2 ファンタスティックな動物のいる風景をやわらかいタッチで描く <SUNDAY VISION>
3 手描き素材・Photoshopの合わせ技で80'sスタイルを表現する <河野未彩>
4 ユーモラスなキャラクターを平面と立体で表現する <久保誠二郎>

SUPPLEMENT

覚えておきたいデジタル環境のあれこれ〜Illustrator CS5ショートカット集


となっていますが、非常に良かったのが、あらかじめ第1章でイラストを描く際によく使うイラレの機能の説明をまとめてくれていたことです。これがあるとないとでは、その後各氏による具体的なイラストの作例を読む際の理解度がまるで違います。

 その第1章では以下の機能が説明されています。

・アートブラシ
・散布ブラシ
・パターンブラシ
・パターンスウォッチ
・シンボル(登録・応用)
・ライブペイント
・内側描画
・グラデーション
・グラデーションメッシュ
・ブレンド
・ぼかし
・不透明度
・不透明マスク
・エンベロープ
・押し出し
・回転体
・透視図
・ナイフツール
・リシェイプツール
・シェイプ形成ツール

 これだけの機能を使いこなせれば、アイデア次第で多彩な表現や工程の効率化などに役立つでしょう。しかも2章以降では、各イラストレーターが自分の作品上でイラレのどの機能を使い、どのような数値を指定しているかを惜しげもなく開示しています。CS5までしか対応していませんが、CS5→CCの上積みの新機能はあまり多くないので現在でも有益な本と言えるでしょう。

 初心者向けか中級者以上向けか解説が中途半端だった『絵を描く仕事を始めたい! Illustratorキャラクター制作の教科書』よりも「イラレ中級者がイラレでイラストを描く際に便利な機能と作例テクニック集」とはっきりとしたコンセプトがある分、おすすめできます。CCまでを対象にした新装版を希望したいと思います。


18人のトップクリエーターによる Illustrator イラストレーション秘密のアイデア帳(amazon)


【ブログランキング参加中!】 にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ  




〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉