5adfea23
背景が白だと見にくいのでグレーにしました。(クリックで拡大します)




 イラレのレイヤー分けについて質問がありましたので、お答えいたします。と、言っても全然大したことでもないんですが。

 上記の画像の通り、10〜15程度のレイヤーに分かれています。ポーズや服装によって前後しますが、基本的な考え方として、まずは以下の順番になります。

・ハイライト
・眉毛
・前髪
・目、鼻、口の顔のパーツ
・顔
・腕(体の前に来る場合)
・服
・体(素体)
・腕(体の後ろに来る場合)
・後ろ髪
・背景
・下絵 ※最後に削除
・資料画像 ※最後に削除

 これらは全て作業のしやすさで決めています。各オブジェクト(パーツ)は全て内側描画で描いているので、それぞれ自動的にグループ化されます。ですので、ペイント系ソフトほど細かいレイヤー分けは必要ありません。それにペイント系だと、後々の修正を考えてレイヤーを多く残しておく傾向にありますが、ドロー系であるイラレは描いた後の修正は簡単ですので、そこまで気にする必要はないですね。これもイラレの大きなメリットです。

 眉毛だけ別レイヤーなのは、前髪の上から乗算で乗せるためです。顔のパーツの配置は重要ですので、福笑い(笑)のように微調整しやすいように別レイヤーにしています。体(素体)はいわゆるヌードですが、これを描かないとデッサンが取れませんので、仕上がりでは見えませんが必ず描くようにしています。素体には正中線とバストトップとウエストの横ラインも描いています。顔の十字線は描かない派です。どのみち、左右反転でデッサンを確認するので必要ないからです。これ以外に下絵用(画像埋め込み)や資料用(画像埋め込み)のレイヤーもあるのですが、最終的に削除しています。画像を配置ではなく埋め込みにしているのは、画像ファイルの管理が不要でリンク切れの心配がいりませんし、イラレファイルのみで完結するからです。ファイルサイズは若干重くなりますが、最近のPCのスペックであれば問題ないでしょう。

 以上になります。参考にしてみてください。


【ブログランキング参加中!】 にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ  




〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉