0649c762
iPad Pro+Apple Pencilはなかなかホットモック(実物見本)を触れる場所がないので、良さが伝わりにくいですね。




 前回は入力デバイスであるタッチペンの記事でしたので、今回はその入力対象である「タブレット端末」です。何度も言うようですが、現在デジタルお絵描きの最強タブレット端末は「iPad Pro+Apple Pencil」で間違いはありません。ですが問題はそのお値段。来年春に予定されている最安のiPad Pro(7.9インチ)本体だけでも5〜6万は覚悟しなければなりません。ですので、それよりは安価で入手のしやすいタブレット端末をご紹介したいと思います。

 と、言っても私が知っているのはiPadだけですので、お話はiPad中心になってしまいます。現在、私の所有機はiPad mini(初代)になります。これで十分動いているので不満はありませんが、今後を睨むとどうしても気になる点があります。それは最新のiOSであるiOS10の対象機種から外れている点です。ですので、今から購入するなら当然iOS10対象機種を選ぶべきでしょう。それは以下になります。

・iPad

第4世代iPad
iPad Air
iPad Air 2
12.9インチ・9.7インチiPad Pro

・iPad mini

iPad mini 2
iPad mini 3
iPad mini 4

 この中で一番安価に入手できるのはヤフオクだとmini 2の15,000〜20,000円程度、大きい画面が好みなら第4世代iPadで、mini 2と同額程度で落札できるiPad Airをお勧めいたします。持ちやすさが全然違いますので。

 中古ショップならソフマップでiPad mini 2とAirが20,000円程度から入手できます。品質や保証など、ヤフオクのリスクを避けたければこちらでしょう。

 新品がいいのならApple製品には「整備済製品」という、一度不具合があって返品されたものを修理して再販するという制度があります。1年間の保証も無料で付きますので、安心して購入できます。購入はこちらからできますが、最安だとiPad mini 2の24,800円ですね。iPad Air(初代)なら28,100円で購入できます。

 「iPadは高い」とよく言われますが、その反面人気が高く中古でも高額で売却が可能です。ですので将来の売却を考えれば全くの新品を購入するという判断も悪くはありません。しかし、今現在の予算が限られているとそうも言っていられません。中古のリスクと価格とを天秤にかけて自身に最適のiPadを入手してください。

 iPad以外は触ったことがないので、その他のタブレット端末については迂闊なことは言えません。ですのでこちらこちらを参照ください。ちなみに今、私がお絵描き用にタブレット端末を購入するならiPad mini 2の整備済製品を選びます。この整備済製品はAppleファン(信者ともいう。笑)には常識ですが、一般にはあまり知られていないようです。型落ちのアップル製品を安価に買う手段として知っておいて損はないですので、ブックマークしておくことをお勧めいたします。


【ブログランキング参加中!】 にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ  




〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉