98161d56
私はMacユーザーでパワポを持っていません。ですので、ほぼ同機能のNumbersを使って『君の名は。』の宮水三葉ちゃんを描いてみました。まあざっくりと描いただけですが、映画のほうもかなりざっくりな話で少々残念。次作は『秒速5センチメートル』のような繊細でストーリーや描写に神経の行き届いた作品を期待したいですね。




 最近も話題になったエクセル画家の堀内辰男さんという方がいらっしゃいます。私はMacユーザーですのでOffice系には詳しくないですが、MacにもiWorkというOfficeとほぼ同機能のアプリにオートシェイプ(図形)機能が搭載されています。ベクターデータで図形を描くという意味ではイラレと全く同じで、つまりオートシェイプの高機能版が「イラレ」だと思っていただければほぼ間違いないと思います。

 エクセルやパワポを含むOfficeはWinPCに標準搭載されている場合が多く、普及率もかなり高いので、Winユーザーの方は高価なイラレを購入する前に、まずはこのオートシェイプを試してみる、というのはいかがでしょうか? イラレは「絵を描く」というより「絵を作る」といった方がしっくりくるソフトです。では何を「作る」のかというと、絵のパーツを作るんですね。そしてそれらを組み合わせることによって一つの絵を完成させます。つまりエクセルやパワポのオートシェイプと考え方は全く同じです。

 以下は参考になる動画です。

エクセルで描く日本の美、76歳パソコン画家の挑戦

上記の堀内辰男さんを紹介したニュース動画です。ハンドリングが甘いのか絵に滑らかさはありませんが、密度はすごいですね。紹介されている製作過程はイラレと変わりません。

Death Note speed painting en Excel
Drawing in Microsoft Excel

 チリ在住のshukeiさんがエクセルでデスノートやガンダムを描いた動画。ここまでできるんですね。すごいです。

【エクセル講座】オートシェイプで書いてみた【双葉理保】

 エクセルで萌え絵を描きたい!と思っている人にはかなり参考になるのではないでしょうか。エクセルでこのレベルが描けるなら、イラレならさらにクオリティの高い画が描けるはずです。

 ここまでの技法を身につける必要はありませんが、オートシェイプで簡単な図形を描いて人物イラストを完成させる程度のノウハウとスキルがないと、さらに複雑で高機能のイラレを使いこなすなど到底かないません。どのアプリでも言えますが、そのアプリを習得するには日常的に触ることが必要不可欠です。専門学校やスクールなどで日常的にイラレを触ることができれば、いきなりイラレでも問題ありませんが、そういった機会のない方は、目の前のPCにすでにインストールされているエクセルやパワポのオートシェイプを使って、まずは簡単なイラストを描くことから始めてみてはいかがでしょうか。イラレの購入はその後でも遅くないと思いますし、いきなりイラレを触るより、いったんオートシェイプでベクターデータの扱いに慣れておく方がイラレの理解や習得も早いと思います。Macユーザーも2013年10月以降に購入したMacにはiWorkを無料でインストールできますので、図形機能を試すことができます。

 余談ですが、動画の最後に堀内氏が「エクセルで描いているという珍しさを差し引いていい絵と言ってもらえるか、もがいてる」と語っていますが、私も全く同感です。鑑賞者にとって何で描いたかという使用ツールは関係ないですからね。私も「イラレで描いているという珍しさを差し引いても、萌える絵だ」と言ってもらえるよう、頑張っています。


【ブログランキング参加中!】 にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ  




〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉