前回同様公式動画が用意されています。





 以前こちらで記事にした『Magic Poser』が複数人対応になってバージョンアップていましたのでご紹介します。

 クラウドにファイルをアップし他のユーザーと共有する機能も追加され、インターフェイスも改良が加えられました。ポージングや照明の操作(残念ながら照明の位置は固定されてしまった)がよりしやすいものに。ただ、公式にはiOS8以降となっていますが、iOS9で試したところ起動すらせず落ちてしまいました。今後のバグフィックスで安定する可能性もありますが、とりあえずは最新バージョン、最新OSでお試しください。

 以前の記事でも指摘した通り、画の下絵作成やデッサンの参考にとても有用なアプリです。ただ、CG人形である以上、そのままそっくりトレースしても生き生きとしたキャラクターが描けると言うわけではありません。CG臭さを消して魅力的なポーズにするにはやはりデッサン力が必要です。しかもそれは誇張したり省略したりといった「上手な嘘」をつく必要があります。あまりこのCG人形に頼り切らない、ある種の「割り切った使い方」ができるなら、購入しても損をしないアプリだと言えるでしょう。

 さて、課金について変更があったようです。説明によると年間購読(購入)している場合は今後の追加料金は一切発生しませんが、他に「ワンタイム購入」(つまり、使いたい時に使うたびに課金する)というシステムを導入するそうです。ワンタイムの金額がいくらなのかアナウンスはありませんが、6月14日にワンタイム購入対応のバージョンをリリースするそうなので、アプリの安定度や機能が一通り出揃ったタイミングで、この記事に追加で記事を書きたいと思います。


【ブログランキング参加中!】 にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ  




〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉