良いお参りでした
(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics, 7.8MB, 1/4/2017




 デジ絵・萌え絵の第17作目『良いお参りでした』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。

(1)一般的な萌え絵の記号を意識する。

 私はまだ萌え絵を描き始めて1年しかたっていませんので、「萌え絵のなんたるか」が身に染み付いていません。そのせいかついつい手グセに走ってしまい、自分では萌え絵を描いているつもりでも、世間のいう「萌え絵」とは乖離してしまっているようです。ですので今回はあえて意識して萌え絵の記号を取り入れました。具体的には顔や目の形や位置、髪の毛のボリーム感などです。ハンコ絵になってしまう可能性もありますが、世間の評価も気になります。なかなか難しいところですね。

(2)スピード感を持って描く

 背景なしの上半身だけなら、2〜3日程度で描けるようにならないと数がこなせません。ですので、デッサンの判断を早く、正確に描く訓練です。「判断を早く、正確に」なんてなんだかサッカー選手みたいですが・・・(笑)。


●総評

 テーマが初詣なので、正月三が日を使ってスピードを意識して描きました。今年の初詣は浅草寺に行きましたが、私が一番好きな寺社は鎌倉の鶴岡八幡宮です。ですので、このイラストは鶴岡の巫女さんがモチーフです。鶴岡ではお守りなどを買うと巫女さんが「よいお参りでした」と声をかけてくれるのですが、たとえバイトさんでもやっぱり嬉しいですね。境内や社殿に漂う凛とした雰囲気も気に入っていて、帰りに小町通りで食事したり、買い物したり、お茶したりと楽しく過ごせるのでとても気に入っています。浅草寺や明治神宮ほど混まないのもいいですね。

 ところでヲタクの初詣といえば神田明神ですが、まだ行ったことがありません。痛絵馬もいつかは挑戦してみたいと考えています。