66b6f734
中学生から弾き続けているギターは「相棒」というより「体の延長」のようなもの。デスク脇に常に立てかけてあって、気が向いたらいつでも弾けるようにしています。(ベースは手放しちゃいましたが。笑)




 私はアマチュアバンドを長きにわたってやってきたのですが、音楽的才能や体力的な限界もあって、30代の終わりにバンドを脱退してしまいました。でも、その後全く音楽活動をしなかったのかというとそうではなくて、友人に誘われてクラッシック・ロックの名曲ばかりを演奏するコピーバンド、すなわち「オヤジバンド」にベースとして参加していました。その頃の私の心境は「ライブと曲作りと練習の日々は辛くてもう無理だけど、コピーバンドなら純粋にお楽しみで演ってもいいかな」だったからです。以下はその頃練習していた曲のリストですが、まあ超有名曲ばかりですね。

・Move Over / Janis Joplin
・Summertime Blues / The Who
・Hippy Hippy Shake / The Beatles
・Communication Breakdown / Led Zeppelin
・Helter Skelter / The Beatles
・White Room / Cream
・You Really Got Me / Van Halen

それに、知り合いにオヤジバンドのライブを主宰している方がいましたので、その人にライブ出演を誘われていたという理由もあります。

 メンバーそれぞれに仕事があるので、二週間に一回というまったりとしたペースでスタジオに入って練習していたのですが、私はそのバンドにどんどんイライラしてゆく自分に気がつき始めました。メンバーは「楽しければいいや」的なノリで練習も実にいい加減なものだったし、私も「それでいいや」と割り切っていたはずなのですが、そういうスタジオ内のヌルい空気に加えて、カバー曲を練習・演奏するという行為がどんどん苦痛に感じられるようになってきたのです。

 よくよく考えてみると、結局カバー曲を演るということは、そこには創造性のカケラもなく、単に反復練習を強いられるということであり、私はこの「反復練習」が大の苦手であることに改めて気がついたのです。もちろんアマチュアバンド時代も反復練習をしていましたが、そこには「創造」という要素があったため、さして苦痛に思わなかったのでしょう。しかしカバー曲を演るということは、本当に単なる反復練習でしかありません。それに加えて、私はスタジオ内のヌルい空気にも嫌悪感を感じ始めていました。そんな時、私が苦労して練習の録音のセッティングしている間にバカ話を始めるメンバーについに爆発、突然怒り出してしまいました。それからはスタジオ内の空気は最悪。結局このバンドは解散となり、それ以来このメンバーとは音信不通になったのです。

 私はメンバーにこの時怒った理由を明確には説明しませんでしたので、多分「気分屋で扱いにくい奴」というレッテルを貼られてしまったのでしょう。まあ、大きく間違ってはいません(笑)ので、あえて言い訳はしませんが、私はこの時「他人の創作物をカバー(コピー)するために反復練習をする」という行為が苦手で苦痛と感じる人間なんだな、と改めて強く認識することになったのです。

 さて、このことはそっくりそのままイラスト描きにも当てはまります。私がデッサンの練習を投げ出した理由、それは「単純な反復練習」が苦手だからです。また、人物を描き始めた早い段階(中学生の頃)からオリジナルキャラを描いていた理由もこれで説明できます。つまりコピー(模写)が嫌いなんですね。ただし、誤解のないように説明していきますが、音楽もイラストもやり始めた当初はコピーばかりをしていました。そうでないとある一定のラインには到達しませんので。つまり、ある程度(オリジナルが作れる程度)のスキルが身につくと早々にオリジナルに走ってしまう、ということなんでしょう。

 このブログで何度も指摘していますが、そこそこの画力がありながらオリジナリティのない画を見るにつけ、本当に残念な気持ちになってしまいます。「なぜその力をオリジナルの追求に振り向けないんだ?」と。私などは年齢も画歴も、そんな絵師さんたちに追い越すどころか、追いつくことさえも到底かなわない立場です。ですのでそんな未来ある若い彼ら・彼女らがオリジナリティを追求せず、安易に「判子絵」に走っているさまは、前述のようにオリジナルしか創作の楽しみを見出せない私にとって「もったいない」「才能のムダ使い」としか映りません。1日も早くオリジナルキャラの創作を始めてほしいと切に願っています。

 ところで、コピーバンドは不向きだと気付いた私は今は何をしているのかというと、ボーカロイドとDTMを使ったオリジナル曲の制作です。やっぱりこっちの方が何倍、何百倍も楽しいですね(笑)。


【ブログランキング参加中!】 にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ  




〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉