e55e4be5
インスタって基本的に「出かけた先でこんな写真撮ったよ」ツールなので、イラストの投稿には向いていません。まあ作品の公表や告知用としてなら使えなくもないですし、そういう使い方をされているイラストレーターさんもいらっしゃるようですね。




 もはやTwitterを超えてSNSのデファクト・スタンダードになったインスタグラム(以下インスタ)ですが、iPhoneなどスマホからしか投稿できない仕様になっています。でも、デジイチやミラーレスなどRAWデータを扱えるカメラを使っている場合、撮影画像の管理はPCで行なっている方も多いかと思います。イラスト描きの方も、お絵かきのメインツールであるタブレットやPCからでは直接投稿できないので、インスタはあまり利用されていないようです。

 PCからインスタに直接投稿できるツールとして「Gramblr」が有名ですが、これはいつインスタ側が制限をかけるかわかりません。ですのでいざという時のために、いったんPCからスマホに画像を移し、その後スマホから投稿するという方法を知っておいた方が便利です。その方法には大きく分けて3つあります。それをiPhoneを例に説明したいと思います。


(1)iPhoneのアプリ「写真」とPC(Mac)のアプリ「写真」を同期する。

(2)iPhoneのアプリ「写真」と「Googleフォト」を同期する。

(3)iPhoneをiTunes経由でPCとつないで画像をiPhoneへ送る。


(1)は定番の方法です。Macの「写真」アプリに画像を取り込んで同期させます。(2)はPCのブラウザでGoogleフォトを開き、そこに画像をアップロードして同期します。もちろんiPhoneのアプリ「写真」と「Googleフォト」アプリはあらかじめ同期の設定をしておきます。

 でも写真アプリやGoogleフォトはプライベートの写真用で、作品写真は別の画像管理ビュワーで管理している方も多いかと思います。大手カメラメーカーのcanonやNikonではそういったアプリを用意しています。そうなると(3)の方法も知っておくと便利です。

 まず、インスタにアップしたい画像を集めたフォルダをPC上に用意します。iPhoneを有線でつなぎ(WiFiだと時間がかかる可能性があるので)iTunesを起動、左上にあるiPhoneのアイコンをクリックします。次に左側の「設定」の一覧から「写真」をクリックし、写真メニュー画面を表示させます。「写真を同期」にチェックを入れ「写真のコピー元」に集めた画像のフォルダを指定、「全てのフォルダ」のラジオボタンを選びます。これで準備完了。右下の「同期」のボタンを押せばPC上に用意したフォルダの画像がすべてがiPhoneの「写真」アプリにコピーされます。

 インスタにアップしたいだけならそのままインスタを起動し写真を投稿、それが済めばiTunesに戻り「写真を同期」のチェックを外して「同期」のボタンを押せばiPhoneにコピーした画像が削除されます(PCのフォルダの画像はそのままです)。後はiTunesを終了させ、ケーブルを抜いてください。

 このようにして私の作品イラストを投稿したインスタがこちらになります。Gramblrも悪くはありませんが思ったほど手間ではないですし、簡単ですので覚えておいて損はありません。ぜひお試しを。

2017年7月22日追記:現在ではこういう方法もあるそうです。ぜひお試しを。