963482ff
なんだかいびつなiPadのラインナップ。早く整理してほしいものです。




 世間ではiPhone 8だのiPad Pro 10.5インチだの新iOSだの喧しいですが、全国に少なからずいる(はず)のiPad miniのユーザーやファンの方には今後のminiの運命が最も気になるところだと思います。ですので、私が勝手にWWDCで発表されるであろう(?)iPad miniの今後について、可能性が高そうな順番で予想して見たいと思います。


(1)特段何の発表もない

 ・・・一番ありそうで怖い(笑)。結局から騒ぎで終了!せっかく生中継観てたのに〜という阿鼻叫喚がTwitter上に溢れそう。

(2)mini 4の価格改定

 今年春に無印(廉価版)iPadが発売になり、iPad(37,800円)よりスペックが低いiPad mini 4が45,800円と8千円も高いというねじれ現象が発生。同じ128GBで比較するとiPadが48,800円、miniが45,800円と正しい価格帯になりますが、ぱっと見の印象はすこぶる悪い・・・。ですので、価格を少し下げてバランスをとるのではないかと予想しています。値段はズバリ39,800円!だといいな(笑)。

(3)生産終了のアナウンス

 Appleは生産終了についてはこういう場では発表しないので、可能性は低いと思います。マイナスイメージな情報は「忘れた頃にこそっと告知」がいつものパターンですね。

(4)新iPad mini(Pro)の発表

 現時点では噂にも上がっていませんので、かなり望み薄です・・・っていうか、まずありえない。残念ですけど。


 というわけで、iPad miniについてごく簡単に予想をしてみましたが、WWDCはユーザー向けではなく開発者向けのイベントなので、新OS(MacOS、iOS、WatchOS、tvOS)の発表に多くの時間が割かれると思います。あとは10.5インチ新iPad Proで時間を使い切ってしまい、iPhone 8やSiriスピーカー、新iMac、新MacBookなどの発表はないのでは? あるとしたらマイナーチェンジの新Apple TV か、タッチバー搭載の無線キーボードなどの小物系だと思います。

 ところで最新のiOS10はiPad(第3世代)以前とiPad mini(初代)には対応していません。今度発表になるiOS11の対応機種の範囲がどの程度になるのかわかりませんが、初代iPad AirやiPad mini 2を切り捨ててくる可能性があります。iPhoneだと5あたりが厳しいかもしれません。個人的には大幅に値段が下がればiPad mini 4、そうでなければiPad mini 2の整備済製品を狙っているのですが、それもこれもiOS11次第、ということになります。本音は長く使えるmini 4なんですが、上記の(2)の通り割高感がハンパない・・・笑。「miniは売れない」とAppleは言っているみたいですが、この価格設定にも大いに問題があると思うんですけどね。

 さて、どうなりますことやら。6月6日午前2時より開始されるライブ配信を待ちましょう。


【ブログランキング参加中!】 にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ  




〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉