2f7d5a04
iPad mini初代から2へ。スペックも上がっているので動作に引っ掛かりがなくなりました。発売は2013年11月なのでもう4年近く前の機種になるんですね。これは中古ですがApple公式整備済製品ならこちらで24,800円(税別)で手に入ります。




 なんと、仕事絡みの知り合いから「iPad miniならほとんど使っていないのがあるからいる?」という申し出があり、お言葉に甘えて格安で譲っていただきました! ただ、その人は以前私が「iPadは欲しいと思わないなぁー、使い道ないし」と言っていたのを覚えていて、「一体どうしたの?前はいらないとか言ってたじゃん」と訊かれてしまい、「実は萌え絵を〜」などと言えるはずもなく、「いやあ、あればあったで便利だしねー」とごまかすしかありませんでした(笑)。

 さて、そのiPad mini 2、初代からの比較だと画面がRetina(高精細液晶)になったのが一番大きな変化です。Retinaが標準となりつつ昨今、今更な話ですがやはり綺麗ですね。落書きレベルなら気にしなくてもいいかも知れませんが、作品絵となるとなるべくRetinaで描くべきでしょう。イラレだとユーザーがその描画の数値を把握している(感覚ではなく数値や数式で絵を描くイメージ)のであまり大きな問題になりませんが、描いた結果を完全に視覚に頼るPhotoshopやクリスタ、SAIなどのペイント系アプリユーザーは、画面がRetinaであるか否かの影響は大きいと思います。現在発売中のiPadやiPhoneは全てRetinaですのであまり気にしなくてもいですが、PCやAndoroid系タブレット、スマホのユーザーは重要な選択肢の一つですね。

 それ以外はこれと言って大きな変化はありませんが、やはり最新のiOS10が載せられれるのは大きいです。GarageBandもやっと再インスコできました。さっ、シールドを突っ込んでギターで遊ぶかなぁ!