学校の階段でたくし上げをするJK
(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics,150.6MB, 10/2/2017




 デジ絵・萌え絵の第27作目『学校の階段でたくし上げするJK』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。

(1)折れ曲がったプリーツスカートの表現をする

 制服では定番のプリーツスカートですが、ちゃんと描くにはプリーツひとつひとつきちんと描かないとそれっぽく見えないので大変です。しかもそれが折れ曲がっている状態なんて難しすぎます。でも練習です! 誰がなんと言おうと練習のためのたくし上げなんです(断言)!!

(2)背景を描く

 背景は最初教室の予定で描いていたのですが、キャラのパースに合わせるとなると机の上にでも乗ってもらわなきゃいけないことに気づき、急遽階段に変更しました。まあ、定番のパンチラスポットですが、今の子たちって階段下でスカート覗きなんてするんでしょうか? 多分そんなのは昭和ノスタルジーな話なんでしょうね。

●総評

 「たくし上げ」というシチュエーションがあるのですが、それに触発されて描いてみました。ただ、モロにパンツを見せてしまうのはどうかと思い、踏みとどまりました。どうかギリギリでごかんべんを(笑)。そう言えばパンツ見せのイラストは以前も描いていますが、今見るととっても酷い(笑)。まあ酷く見えるのは成長した証拠、と前向きに考えておきましょう。

 さて、その記事には「目標は100枚!2年以内に達成できたら素晴らしい」などと恐ろしいことを書いています。当然ながら今年中に100枚到達は不可能です。50枚だって無理。とりあえず年内は30枚くらいで打ち止めになりそう。でもなんとなくですが、自分なりの到達点がぼんやりと見え始めたので、イラスト制作を始めて二年という段階でひとつの区切りをつけたいと思っています。つまり今年いっぱいですね。来年前半に「二年間の努力の成果」をひとつの「形」に落とし込むつもりです。もちろんその後もイラスト描きを辞めるつもりはありません(まあ、DTMと同じくライフワークになるでしょう)が、下手でも未熟でもいいからとりあえず「成果」を一度出してみたい・・・今はそんな気持ちになっているところです。