慣れないブルマではみパン
(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics,77.5MB, 10/22/2017




 デジ絵・萌え絵の第28作目『慣れないブルマではみパンした交換留学生のJK』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。

(1)体操服とブルマを描く

 これも定番の服装として描いておかなければならないものです。特にブルマは必須ですね。要はパンツと同じですが、「ふかふかした感じ」を出すにはどうすればいいか、かなり悩みました。パンツの上に履くものですので、ちょっと厚みが出るはずですので。臭って、いや匂ってきそうな感じにするには、まだ修行が足りないようです。

(2)バックショットを描く

 バックショット(背中姿)を描いたのは3回目ですが、進歩していると思いたい。今回初めて膝裏を描いてみましたが、アニメで初めて意識して膝裏を見たのは確か『キミキス pure rouge』だったと思いますが、しばらくアニメから離れていた私にとって「膝裏の影の描写」は本編以上に衝撃的(笑)でした。あんなところにエロ、いや萌え要素があったなんて・・・。そういうわけで、イラレでの膝裏表現に挑戦してみたのですが、けっこう難しいですね。

●総評

 リアルタイムでブルマを知っている世代からしても、「よく女子はあんなエロいものを履いていたな」と、今になると思うわけなんですが、やはり当時の女子からの評判も非常に悪く、高校生になると体育の時間のほとんどをジャージを履いて過ごしていましたね。小中学生では、はみパンしている女子なんて珍しくもなんともなかったので、いまさらどうということはないんですが、画にするとエロくなるもんです(笑)。うん、萌えの力は偉大です。

 交換留学生という設定に深い意味はありません。髪や瞳の色のバリエーションを増やしたかったので、しばらく描いていなかった金髪にしただけです。10月なので体育祭というシチュエーションにしてみたのですが、体育の日には全然間に合いませんでした(汗)。当時は学校の出入りは今より自由だったので、体育祭の時にはカメラを持った不審者も頻繁に出没していたようです。あの頃は「なんて物好きなやつ!」などと思っていたのですが、今では「その気持ちを画にしてみたよ!」になるんですから人生わからないものですねー(と、共感を誘ってみるテスト)。


【ブログランキング参加中!】 にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ  




〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉