チョコ食べちゃった
(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics,18.4MB, 2/14/2018




 デジ絵・萌え絵の第30作目『バレンタインのチョコ食べちゃった♡』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。

(1)複雑なポージングに挑戦する

 複雑といってもたいしたことありませんが・・・(汗)。お尻突き出しポーズにしたのは、萌え絵では定番のポーズだから練習したかったという理由だけです。

(2)体のデザインを再考する

 去年の年末から悩んでいたのが体のデザイン。具体的にいうとボディのシルエットと手足の長さ・細さです。これらを「華奢」に(おっぱいは控えめにしつつぷっくりと)描きつつ、頭とのバランスが崩れないようにしないと「今風の萌え絵」にならないことに気がついたからです。描いてみて思ったのですが、これはもう完全に「人体のバランス」ではないですね。ですので、人体デッサンを真面目にやりすぎると逆に描けなくなってしまう可能性があります。もちろん人体デッサンは重要ですが、基本的な人体構造を理解しつつ、いかに「可愛くなる嘘をつく」かを習得しなければなりません。私は「萌え絵師」を目指しているのであって、「肖像画家」を目指しているわけではないですからね。というわけで、キャラデザインをまた一から見直しています。うーん、難しい・・・。

(3)背景を描く

 がっつり手抜きしました、すいません!!

●総評

 バレンタインデーです・・・が、平日だしどうでもいいですね。だいたいにおいて、チョコレートなんて女子が好きなものであって、男子は「嫌い」じゃないにしても「そんなに好きっていうほどでもない」という人が大多数ではないでしょうか。店頭を見ても女子受けするデザインや味のものばかりで、「これ、相手の男の好みではなくて、自分が食べたいものを買ってんじゃねーの?」って、いっつも思ってしまいます。最近は「友チョコ」というのもあるそうなので、いっそのこと「バレンタインはもう女子同士でチョコ贈り合う日でいいんじゃね?」とさえ思います。そんなことを感じていたので、「プレゼントするつもりがつい自分で食べちゃった女の子」というシチュエーションにしてみたのですが、パンチラしそうになっているのはチョコとは関係ないですね(汗)。ビッチっぽいのもすいません、単なる好みです(笑)。

 「体のデザイン」の話ですが、今の若い(小学生高学年くらいが特に顕著)の女の子って手足が細くて長いのはもちろんだけど体がものすごく華奢なんですね。昭和の時代みたいに子供らしく「ぷくぷく」なんてしていないんです。ですので、そういった「時代性」を画にも反映させないと、とたんに「古臭く」なってしまいます。この点は重要ですので、今後強く意識していきたいと思っています。


【ブログランキング参加中!】 にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ  




〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉