698d7607
「それっぽく描く」ことはコツさえつかめば割合簡単にできます。それを「才能」と自惚れ、勘違いするのもありがちな話。「個性」とか「自分探し」などと語りたがる人ほど凡庸で個性がないというのは真理でしょう。(写真提供:FreeBackPhoto




 私はグラフィックデザイナーであることを積極的に他人には言わない人なんですが、知っている人がそれをバラしてしまったらどうしょうもありません。私は昔、ずいぶんと長い間アマチュアバンドをしていたのですが、当然バンドのメンバーや近しい関係者には職業を知られていました。しかし、彼ら・彼女らが自分の周りにいる人たちに私の職業をバラすのを止めることはできません。そうなると、あるメンドくさいお願いに悩まされることになります。すなわち「自分に絵の才能があるかどうかを見てほしい」というお願いです。

 勉強か部活しか知らない王道の学校生活を送ってきた人が、大学生ぐらいになると多種多様な創作活動をしている人を身近に知るようになり、それに触発され「私もやってみたい!」「やってみたらちょっと上手く描けた!」「ひょっとしたら私にも絵の才能が!?」となるようです(笑)。まあ、子供っぽい「よくある勘違い」なんですが、そんな時たまたま「知り合いにプロのグラフィックデザイナーがいるよ」と言う人が現れると「ぜひ会って、自分の絵を見てほしい」となり、私が呼ばれる・・・ということに(笑)。私も最初の頃は真面目にアドバイスをしたりしていたのですが、だんだんメンドくさくなり、しまいには「人物の立ち姿を紙の真ん中に描いてきて。それで判断するから」と宿題を出すようにしました。これは効果絶大で、宿題を提出してまで私のアドバイスを受けたいという人は結局現れませんでした(笑)。

 実は「絵を上手く描けたかのように勘違いする人」の絵には以下のような特徴があります。

(1)小さく、細かく描く

(2)人物の頭や手足を極端に大きく描く

(3)太いペンやクレヨンでラフに描く

(4)とにかく紙面いっぱいにごちゃごちゃ描く

(5)左向きの顔しか描かない


(1)はデッサン力のない人がよくやる方法で、モノを小さく描けばデッサンを誤魔化しやすいからです。紙面の真ん中に大きく一個リンゴを描くより、小さなリンゴを細かくいっぱい描く方が、リンゴ一個一個のデッサンをごまかせますからね。あとアートっぽい模様や意味不明の文字(グラフィティ)を細かく書くのもありがち。一般人は「細かい絵=上手い絵」と勘違いしてくれますので。

(2)はミ●キーマウスのように、極端に頭や手足を大きく描く方法です。人体デッサンで一番難しいのは「ボディ」ですので、それをなるべく小さく描き、省略化してしまおう、という発想です。

(3)クレヨンなどの太い線でラフにコーヒーカップを描き、空白に「人生、そんなにいそがなくてもいいんだな。みつヲ」とでも手書きで詩を添えれば、あなたもすぐ「イラスト詩人」になれますよ(笑)。

(4)とにかく人物や建物、小物を細かく描いて(描くのは「メルヘンチックな西洋の街並み」が多い)紙面を埋めてしまおう、という発想です。デッサンやパースが狂っても「ファンタジー」とか「シュール」とか言っておけばバレないだろう、ってことですね。

(5)やたら左向きの顔だけ上手い人がいますが・・・(笑)。「左向きの顔しか描かない」のではなく「左向きの顔しか描けない」です。本人はよくわかっているはずですので、ツッコンであげましょう。

 「絵の才能」とよく言われますが、結局それは「画力」であり、「画力」とはすなわち「デッサン力」と「描写力」です。特にデッサン力は一朝一夕には身につかないので、初心者ほどごまかしに走ります(私もそうですが。笑)。ところが「勘違い君」たちはそれをごまかしだとは認めず(気づかず)、自分に才能があるとなぜか信じ込み、それをプロである私に見せる(プロに見せてもバレないだろう)という暴挙(笑)に出ます。本人たちはそれに酔っていればいいのですが、付き合わされた私の身にもなってほしいですね。

 最近はそういうこともなくなり平穏な日々を過ごしていますが、時折ふとアドバイスを求めてきた若者(当時)の顔を思い出し、「今頃恥じ入ったりしているのかな、それとも忘却の彼方かな」などと考えたりすることがあります。「自分の画力を客観的に評価する能力」も「絵の才能」のひとつです。こうして他人に(こともあろうかプロに)アドバイスを求めてくること自体「自分の画力を客観的に評価する能力ない」すなわち「絵の才能がない」ということに他ならないので、もし今現在同じような「勘違い」をしている人がいましたら、冷静になって考え直してほしいものです。

 なお、「自分に画力が足りないと自覚した上でアドバイスを求める」のはアリだと思います。私が揶揄しているのは「自分の画力の無さをごまかした絵を描き、それを「自分には絵の才能がある!」と勘違いして酔っている困ったちゃん」に対してです。お間違えのないように。


【ブログランキング参加中!】 にほんブログ村 イラストブログ 萌え絵(ノンアダルト)へ  




〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉