女の子座りで待ってるの
(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CS6 for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics,73.1MB, 3/10/2018




 デジ絵・萌え絵の第32作目『女の子座りで待ってるの』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。

(1)女の子座りを描く

 萌え絵のポーズでは定番の「女の子座り」を描いてみました。ただこのイラストでは若干腰を浮かせているので、正確にはお尻をぺたっと落とした「女の子座り」じゃないですが、なぜ腰を浮かせているのかはよくわかりませんねー(棒読み)。待ってるんでしょうね、きっと(何を?笑)。

(2)レースの紐パンを描く

 パンツはなんでもよかったのですが、描いたことがないものを優先で。萌え絵では白パンが定番ですが縞パンもよく見かけますね。次にパンツを描くことがあったら縞パンにしてみます。

(3)瞳の中にキラキラを入れる

 瞳の描き方は描くたびに微妙に変えていますが、今回は「キラキラ」を入れてみました。あまり豪勢に入れると1970年代少女マンガになってしまうので控えめにしたのですが、それでも生き生きした感じになりますね。イラレで描いた画はドライになりがちなので、こういったちょっとした処理が効果的な場合があります。でも大概は違和感があり、ボツにしてばかりなので、たまに的確な効果の方法が見つかると嬉しいものです。調子に乗ったので、画面全体をキラキラにしてみましたが、あざとさ1000%なので、くどいようだと今後は自重します(笑)。

(4)唇を描く

 萌え絵で唇を描くのは少数派だと思いますが、唇も瞳と同じくドライになりがちなイラレ画でウェット感を出せる貴重なパーツなので、ずっとこだわって描いています。

●総評

 前回が大人びたイラストだったので、今回は思いっきりエロロリで攻めてみました(笑)。クッションや枕を抱きたがるのは女の子の定番心理ですが、このシチュエーションにすると胸が隠れてしまうのでちょっと残念ですね。ニーソはいわゆる「ニーハイ」と呼ばれるものですが、透け感を出すためにあえて足の指まで描きました。そのうちパンストから透けて見えるパンツにも挑戦したいです。イラレはレイヤーだけでなく、オブジェクト(パーツ)ごとに細かく透明度を設定できるので、「透け感」を表現するのには向いているソフトです。透けブラや透けパンや透け肌など、「透けフェチ」にはたまりません(笑)。「萌え絵を描く」という行為は「自分の性癖に気づく」ということだと、改めて実感しております(爆)。