弐拾郎のデジタルDiary

このブログはApple、iMac、iPad、iPhone、Adobe、グラフィックデザイン、イラスト制作について思いつくまま書き綴っている日記です。



カテゴリ: Adobeの話

Adobe Illustrator CS6のスプラッシュスクリーン。CCのわけわかめなアーティストはやめて、シンプルなものに回帰してほしい。  私も随分と粘ったのですが、CCのサブスクリプションを購入したのは2017年、しばらくはCS6メインでCCサブだったのですが、CCメインでの使用を開 ...

AdobeによるiPad版 Illustrator 公式サイト。  今年、2020年にリリースされるとアナウンスされてるiPad版 Illustratorですが、正直あんまり興味がありません。おそらくイラレユーザーの90%以上はデザインワーク(レイアウト・入稿データ作成)にイラレを使っているはずで、 ...

Catalina で動作しないアプリケーション 古いアドビアプリケーションは 32ビットアーキテクチャで作成されているため、Catalina では動作しません。サポート対象外および開発終了のアプリケーションを更新する予定はありません。Catalina と互換性のない 32 ビットのアド ...

Adobe Photoshop CS6の最終バージョンは「13.0.6」  Adobe CS6アプリケーションはサブスクリプション(定額使用料)を支払うことなく、買取で使用できるAdobeアプリケーションの最終バージョンです。ですが、リリース時に付きもののバグがあり、それぞれバグフィックに対応 ...

SketchとDrawは搭載ブラシが違うだけで実質同じアプリだったので、こうなることは必定だったかも。  Adobe Photoshop Sketch(以下Sketch)は以前記事にしたのですが、Adobe Illustrator Draw(以下Draw)についてはSketchと何が違うのか、どう使い分ければいいのか意味が ...

 前回の「macOS 10.13 High SierraでAdobe CS6は動くのか?問題」の記事に引き続き、再びやってきましたこの問題。いいかげんCCに移行すべきという声も聞こえてきそうですが、仕事でCCアプリケーションを使用している私はともかくとして、プライベートでイラレやフォトシ ...

ついにこのスプラッシュスクリーンを目にする時が来てしまいました。  どーもあの「丸っこい」アイコンが気に入らない私ですが、どうやら広告業界も「やっと」イラレCCが標準になりつつあるようです。周りの広告代理店、印刷会社、制作会社もほぼCCに切り替わりました。中 ...

 ついにリリースされました「macOS 10.13 High Sierra」ですが、一番関心があるのはやはり「High SierraでAdobe CS6は動くのか?」ということです。この記事によると起動は問題ないようですが、この記事には「クリーンインストール時に不具合あり。既にインストールされて ...

A3サイズのPDFはこちら。  仕事柄、簡単なカットイラストを描く機会がたまにあるのですが、そのノウハウを使って簡単に可愛い女の子を描く方法を1枚のPDFにまとめました。著作権は放棄しませんが、使用権フリーといたしますので、ご自由にダウンロードし、プリントアウトす ...

私はCS2は飛ばしてCS3にアップグレードしたので、CS2のシリアルナンバーは持っていません。この花のアイコンはイラレっぽさが感じられず、あまり馴染みませんでした。  この話を最初に聞いた時、「古いバージョンのアプリケーションを無料開放するなんて、アドビも良心的な ...





↑このページのトップヘ