カテゴリ: 制作過程・制作ノウハウ

(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CC for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics,90.5MB,8/24/2019  デジ絵・萌え絵の第44作目『猫娘でにゃあ』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。 (1)オリキャラのデザインを考える ...

(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CC for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics,35MB,8/18/2019  デジ絵・萌え絵の第43作目『ビキニではじけよう!』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。 (1)主線の強弱をつける   ...

それっぽくラフで描いて、描ける気になっている3年前の私(笑)。  30秒ドローイングに代表されるように、素早く大量にドローイング、すなわち「スケッチ」「ラフ」を描くのが画力向上の近道とよく言われます。もちろんこれも間違いではないと思うのですが、個人的な印象 ...

Photoshop Sketchでここまで描いたのですが、パスでトレースしたくてウズウズしています・・・(苦笑)。  Apple Pencilが使えるiPad mini 5を入手し、暇を見つけては慣れるためにイラストを描いているのですが、下書きができた時点で「これをイラレに持っていってパスで ...

(c) Futajyuro Iwasa : Adobe Illustrator CC for Mac, CMYKmode, All Vector Graphics,255.5MB, 3/30/2019  デジ絵・萌え絵の第42作目『桜吹雪の中の女の子』です。このイラストでは以下の課題を設定し、そのノウハウの吸収に努めました。 (1)柔らかい色調・筆致を ...

「オブジェクトのアウトライン」を適応すると、なぜか少しテキストが太ってしまうのですが、テキストをアウトライン化すれば問題ないようです。(クリックで拡大)  「ざぶとん(座布団)」とは、古い時代のデザイナーなら「色ベタ・文字白抜き」「色ベタ・文字色抜きあ ...

仕事で使っている「フォントガイドブック for DTP(1996年度版)」にも、それは「堂々と」掲載されています。  イラスト描きや絵師さんにとって、同人誌やフライヤー、名刺など頒布する印刷物を制作する以上、「グラフィックデザイン」という作業から逃れることは(誰か ...

『やさしい人物画(Figure Drawing For All It’s Worth)』の35ページにある説明イラスト。ルーミスはこちらで無料ダウンロード(パブリック・ドメイン済み)できますので、入手しておきましょう。(クリックで拡大)  ルーミス先生には「人体」にもパースがかかれば、 ...

画像をクリックすれば拡大します。aiデータ(CS3)とPDFファイルも用意しましたのでダウンロードしてお使いください。  このブログでも何度も言及しているように、イラレ(Adobe Illustrator)は使いこなすのが非常に難しいソフトウェアです。特に難しいとされているのが ...

描くたびに微妙にキャラデザ変わってしまっている(笑)この落書きイラストですが、それでもだいぶiPadでのお絵かきに慣れてきました。始めたばかりの頃はガタガタでしたからね(笑)。夕方のファミレスで彩色を仕上げたのですが、iPad miniでは他人に全く気づかれませんでし ...

前回までの作業状況。顔と前髪を描いただけ。顔や体のバランスなど、微調整はまだまだこれから。  イラレ(Adobe Illustrator)で萌え絵を描く手順[その2]です。[その1]はこちらをご覧ください。それでは続きをどうぞ。 (6)左右反転して元に戻します。服装はワン ...

まずは下絵から。とは言っても、私の場合アタリ程度のラフ画でしかありません。どうせイラレ上でチマチマ微調整を繰り返すので、ここで描き込んでも全く意味がないからです。髪型も服装も小物類も未定。ポーズさえ変わってしまう可能性があります。  イラレで萌え絵を描 ...

使い方次第ではトレースの省力化に役立ちそうですね。使用アプリはAdobe Illustrator CS6 for Macです。  通常、イラレの画像トレースは「面」でトレースされます。つまり、下絵がいくら「線」で描かれていてもその「線」の白と黒の境界を感知して、線なのにぐるっとパス ...

背景が白だと見にくいのでグレーにしました。(クリックで拡大します)  イラレのレイヤー分けについて質問がありましたので、お答えいたします。と、言っても全然大したことでもないんですが。  上記の画像の通り、10〜15程度のレイヤーに分かれています。ポーズや服 ...

落書きやスケッチは楽しいけど、ここで終わらせては何にもならない(反省)。  ン十年ぶりに本格的に画を描くのを再開してみて、改めて「彩色もデッサンである」という事実を突きつけられている状態です。  デッサンといえばスケッチやクロッキーで訓練するというのが ...





↑このページのトップヘ