カテゴリ: プロのイラストレーターを目指すなら最低限知っておきたい知識

サラリーマンとフリーランス、どちらが楽かと問われれば、「どちらも大変」と私なら応えます。私のクライアントのほとんどはサラリーマンですが「本当に大変だな」といつも思います。ですので私の仕事は「サラリーマンを楽にしてあげる(できないことをしてあげる)こと」だ ...

広告関連は銀座界隈、出版関連は水道橋・御茶ノ水界隈、IT・ゲーム関連は渋谷・六本木界隈というのがこの業界の「棲息地」ですが(もちろん例外もある)、街が華やぐこの時期に仕事で銀座を歩くのはなかなか辛いものがありますね(笑)。(写真提供:FreeBackPhoto)  私 ...

我が社の社長の椅子(笑)。フリーランス独立記念に奮発して15万のアーロンチェアを買ったのですが、けっこうボロボロに(写真じゃわかりづらいですが)なってしまいました。法人化していないので私は社長ではありませんが、個人事業主なのでまあ一人会社の社長のようなもの ...

若い才能が次から次へと溢れ出している現在、たとえプロのイラストレーターになれたとしても、それは「長い人生のほんの一時期」という人がほとんど。生涯をイラストレーターとして全うできるのはほんの一握り。プロを目指し、プロを名乗るならその厳しい現実をよく認識して ...

「萌え文化」はある程度一般にも浸透しましたが、それは今現在がMAXだと思います。一般レベルでは収縮してゆき、結局は以前のように「一部のマニアのための特別な文化」に落ち着くのではないでしょうか。「萌え絵師たちの活躍の場は今後さらに広がっていく」というのは幻想だ ...

予定として『その4:「書類から見る制作の流れ」、その5:「税金あれこれ」、その6:「プロの心得」』とありますが、ここまで網羅すると迂闊に不確かな情報を描けなくなるので、取材に時間がかかっているのでしょう。正直、この3本だけで初心者には十分だと思います。 目 ...

PCやプロ用のソフトウェアを扱えるスキルは当然として、仕事のできる人は自分の専門以外の分野にも長けている場合が多い。「私はこれだけをしていれば良い(後は知らない)」という時代はもうとっくに終わっている。(写真提供:FreeBackPhoto)  私は日常的に印刷会社や ...

「社員(サラリーマン)という響きに敬遠する人も多いかもしれませんが、職場環境はかなり自由な雰囲気のところが多い。ただあまりの過酷さに辞める人も多数。順応する人・しない人の差も激しい。(写真提供:FreeBackPhoto)  私は日常的に印刷会社やweb業者への入稿業 ...

女性の営業さんも多くなったとはいえ、広告業界はまだまだ男性社会。その中でもイラストレーターは女性比が高く、立場も弱いので狙われやすい。気をつけて。(写真提供:FreeBackPhoto)  私は日常的に印刷会社やweb業者への入稿業務を行っています。その経験から「プロ ...

イラストレーターの実態は華やかなイメージとはかけ離れた、ひたすら地味で苦しい作業の連続。それでも「なりたい!」というのなら相当の覚悟が必要になる。(写真提供:FreeBackPhoto)  私は日常的に印刷会社やweb業者への入稿業務を行っています。その経験から「プロ ...

業界への入り口は一般的には各種専門学校や美大・芸大から就職、ということになる。あとはアルバイトで入社してそのまま社員になるというパターン。ただ、あまりの激務に辞める人も多いという事実も知っておくべき。(写真提供:pixabay)  私は日常的に印刷会社やweb業 ...

クラウドソーシングサイトに登録しただけで仕事が来る、などとゆめゆめ思わないほうがいい。(写真提供:pixabay)  私は日常的に印刷会社やweb業者への入稿業務を行っています。その経験から「プロのイラストレーターを目指すなら最低限知っておかなかればならない知識 ...

プロになりたければ「プロの場所」で画を描くべき。ちなみにpixivなどのお絵描きSNSは、ごくまれにプロへの登用があるにせよ「プロの場所」ではない。そこは「プロになる覚悟のないお絵描き好きが集まる場所」だ。ただし、プロがそれらお絵描きSNSを、自作品の広報の目的に利 ...

ライターが一つ記事を書くためには取材や資料集め、裏取りなど、それ相応の時間と労力が必要になる。それをせず、ネットの情報を集めてただつなぎ合わせるだけの人を「ライター」と呼んではいけない。(写真提供:pixabay)  私は日常的に印刷会社やweb業者への入稿業務 ...

インターネットは「最強の個人情報収集ツール」でもあることを忘れずに。(写真提供:FreeBackPhoto)  私は日常的に印刷会社やweb業者への入稿業務を行っています。その経験から「プロのイラストレーターを目指すなら最低限知っておかなかればならない知識」をコラムで ...


〈PR〉
〈PR〉

〈PR〉
〈PR〉








↑このページのトップヘ