aaf84_1675_2a219c15490f0c07cce63df7d8e818fc
ダイソーとはいえ300〜400円の商品。それに注意書きもあり不安。問題があれば火事に直結するこのような商品は、専門メーカー品を買うべき。

ダイソーの電源タップに発火・発煙の恐れ 自主回収を開始 既に約25万3000個を販売

 大創産業は8月28日、100円ショップ「ダイソー」で販売したコード付き電源タップを自主回収すると発表した。内部の金具に緩みがあり、発煙や発火の恐れがあるという。全国のダイソー店舗からの撤去は完了しており、販売済みの約25万3000個の一部を回収する。

 回収するのは「コード付タップ 2.5m 3個口 VCTFKL665」「コード付タップ 1.5m 3個口 VCTFKL665」のうち、電源タップの裏側に「(株)大創産業」「L665」という刻印が、ケーブルに「CA03」「CA04」「CA05」「CA06」というロット番号の記載があるもの。返品は、店舗への持ち込みか郵送で受け付ける。

(引用:ITmedia News


 販売済みが約25万3000個という数字、とてつもないですね。いかに100均でこういった家電類が買われているか、よくわかるニュースです。

 私もいくつかダイソーで購入した電源コードがありますので確認しましたが、該当する製品はありませんでした。というか、100均で購入したのは延長コードだけだったはずです。電源タップの取り扱いがいつからあるのかわかりませんが、電源関係はやはり家電量販店で信頼の置ける専門メーカーのものを購入することをおすすめします。100均扱いとはいえ、これら商品は300〜400円ですので、量販店で買うものと価格差はあまりありません。それに電力消費の大きい製品は使えない旨の注意書きもあり、その点からもワット数に余裕がない設計なのがわかります。ですので、安心料として多少割高でも専門メーカー品を選びましょう。