Mojave10146


 以前『MojaveやCatalinaで頻発する、スリープ中に勝手に再起動し「問題が発生したためコンピュータを再起動しました。」と表示する問題の対処方法』でお知らせした問題ですが、Mojaveを10.14.6にアップグレードすれば安定するようです。ただし、ビルドナンバーがありまして、それは2020年9月24日公開、2020年10月1日に再公開されたBuild:18G6032になります。ビルドナンバーは「このMacについて」のバージョンの欄をクリックすれば表示されます。ここが「18G6032」であれば最新バージョン・最新ビルドです。

 おそらく今現在Adobe CS6を使っている方は、今後MojaveからOSをアップグレードできないと思います。Mojaveの安定運用のため、このバージョン・ビルドへのアップデートを強く推奨いたします。

 なお、このビルドにバージョンアップしても症状が改善しない場合は「PRAMクリア」「SMCリセット」もお試しください。

2020年12月31日追記:2020年12月14日にMac OS Mojave(10.14.6)Build:18G7016がリリースされ、この問題は解決したようです。詳細はこちら