DSC03369
これだけ揃えるのに3店舗ハシゴしました・・・。

 「ルミナスもどき」とか「スチールラック」とか「メタルラック」とかいろいろな呼び方をされているダイソーの「ジョイントラック」ですが、取扱店舗が少なくなったり、取り扱っていてもパーツの種類が限られていたりしていませんでしょうか?

 最近、戸棚の中を整理するのに必要なので、購入しようとダイソーに行ったのですが、必要なパーツを揃えるのに3店舗もハシゴするハメになってしまいました。その中の一店舗で店員に理由を聞くと「廃番になる」との情報が。廃番になるのはジョイントラック全般か、それともパーツの一部かはよくわかりませんが、パーツを組み合わせて使うのが前提のジョイントラックで、パーツが揃わないという事態は避けなければなりません。ですので、あわててパーツを買い集めに走ったのです。

 このジョイントラック、サイズが小さい、対荷重性能が低い、パーツの精度が甘い、湿気がある場所だと錆びる、見た目が安っぽいなど、100均ならではの問題点はありますが、戸棚や押入れの中など、見えない場所で使うなら非常に使いやすい商品です。それに何と言っても安い!例えば3段の棚(30cm×15cm)を作るのに、棚板3枚、ポール4本、固定部品3個、全て100円なので1,000円で完成してしまいます。本家のルミナスでは棚板1枚も買えない値段ですね。つまり、使いどころさえ間違えなければ抜群のコストパフォーマンスを発揮するのです。ですが、間違っても屋外や庭にある倉庫の中などで使うのはおすすめしません。なにせあっという間に錆びてしまいます。同じ理由で観葉植物や小型水槽を置くのも避けたほうがいいでしょう。また、PCやHDDレコーダーなどの振動に弱い精密機器を置くのにも適していません。部屋の中で見える形で設置して使用している方もいらっしゃるようですが、それにはそれなりに「見せるセンス」が必要になりますし、安っぽいスチールの質感は部屋の統一感を壊しかねません。無難に使うならやはり庫内の整理棚用途が一番いいと思います。

 ところで「廃番になる」という話ですが、この商品は過去に赤ラベルから白ラベルに更新されています。人気商品ですし、「リニューアルのために旧商品は廃番にする」ということかもしれません。もしそうだとしても、新旧商品を混ぜてラックを組み立てることができるかどうかはわかりません。ですので、もし購入を考えている方がいらっしゃいましたら、早めの行動をおすすめいたします。

 ダイソー「ジョイントラック」のラインナップは以下の通り。ご参考までに。

【棚板】

・30cm×15cm
・30cm×30cm ※
・40cm×25cm ※
・45cm×20cm ※
・45cm×25cm ※

【転び止め棚板】
・40cm×25cm×2.3cm ※
・45cm×25cm×2.3cm ※

【バスケット棚】
・45cm×20cm×6.5cm ※
・45cm×25cm×6.5cm ※

【ポール】

・25cm
・39cm
・47cm

【延長ポール】

・24cm
・38cm

【固定用品】

・4セット入り

【キャスター】

・2個組

※は300円、残り全て100円