ipad_gen10

 iPad(無印)の第10世代が発表になりました。でも、無印の最大のメリットである価格が約7万円(6万8800円)からと約2万円の値上げ。円高とはいえ、これは厳しいですね。Apple Pencilも第一世代だし、USB-C端子を採用したおかげでアダプタが必須に。ベゼルを角形にするのならApple Pencilは第二世代対応にしないとダメでしょう。良いところはA14 Bionicチップ採用、カラーバリエーション(シルバー、ブルー、ピンク、イエロー)とホームボタン廃止、ディスプレイサイズが10.2から10.9インチに拡大、4K動画撮影など。まあ順当な小幅進歩ですね。

 とにかくApple Pencilが第一世代対応というのが痛い。Airと差別化したかったのだと思いますが、だとしたらLightning端子であるべきです。この発表を受けて、安さと使い勝手を求めて第9世代の確保に走る人も多そう。併売はされるようですが、もし同様の考えの方がいらっしゃいましたら、早めに動くことをオススメいたします。



無料イラスト素材【イラストAC】