弐拾郎のデジタルDiary

このブログはApple、iMac、iPad、iPhone、Adobe、グラフィックデザイン、イラスト制作について思いつくまま書き綴っている日記です。



カテゴリ: イラストの話

ベジェ曲線の扱いやすさは特筆ものです。さすが老舗のAdobeと言うべきか。  Adobeは昨年のiPad版Photoshopに続いて、予告通りiPad版Illustrator(通称イラレ)をリリースしました。PC版に慣れていると機能は圧倒的に少ないですが、それでも最低限は揃っているので、簡単な ...

photo:pexels  ・・・はい、答えは「No」です。さて、詳細を語る前にご注意を。ここでお話しする内容は「数十年も広告業界で生きてきたプロのグラフィックデザイナーが、イラストを〈発注する側〉として見聞きした現実」であることをあらかじめお断りしておきます。私自身も ...

photo:pexels  イラストレーターの世界は以下のように大別でき、ピラミッド型のカースト構造であるとお考えください。 (1)プロ大家クラス(@数十万円〜)  一般人にも名前や絵柄を知られているというレベル。美術館で個展を開けば大勢の集客があります。豪華な画集を ...

キャップがねじ込み式なのは使いづらいですね。  「描き味がApple Pencilと勝るとも劣らない!」と一部で評判の、キャンドゥの「ディスクタイプタッチペン」がクリップ付になりました。残念ながらボールペンはなくなってしまいましたが、そもそもボールペンって需要あるの ...

photo:pexels  長いことグラフィック(広告)デザインの仕事をしていますと、イラストレーターさんのお付き合いも相当な数になります。もちろん、長年のおつきあいのある方から、一回こっきりで終わってしまった方、そもそも仕事として成立できるレベルではなかった方(後述 ...

AdobeによるiPad版 Illustrator 公式サイト。  今年、2020年にリリースされるとアナウンスされてるiPad版 Illustratorですが、正直あんまり興味がありません。おそらくイラレユーザーの90%以上はデザインワーク(レイアウト・入稿データ作成)にイラレを使っているはずで、 ...

見るからに「怪しい」キャンドゥで販売されている「アクリル絵の具 6色セット」。さて、実際は・・・。  個人的に文房具屋キラーだと思っている100均ショップですが、ここのところ画材関係も充実してきて、「画材屋キラー」な趣さえ感じさせます。もちろん本格的な絵を描く ...

SketchとDrawは搭載ブラシが違うだけで実質同じアプリだったので、こうなることは必定だったかも。  Adobe Photoshop Sketch(以下Sketch)は以前記事にしたのですが、Adobe Illustrator Draw(以下Draw)についてはSketchと何が違うのか、どう使い分ければいいのか意味が ...

 Apple Pencilが使えるiPad mini 5を入手し、暇を見つけては慣れるためにイラストを描いているのですが、下書きができた時点で「これをイラレに持っていってパスでトレースした方がラクなのになぁ〜」という欲求に勝てないでいます(笑)。イラレを使ったことがない方、も ...

念願のApple Pencilです!  GW10連休と元号の変わり目のお祭り騒ぎで、すっかりiPad mini 5の入手困難騒ぎのことを失念していたのですが、GW明け(2019年5月10日)にふと思い出してビックカメラに立ち寄ったところ「在庫は潤沢にありますよ」とのこと。いささか拍子抜けし ...





↑このページのトップヘ