弐拾郎のデジタルDiary

このブログはApple、iMac、iPad、iPhone、Adobe、グラフィックデザイン、イラスト制作について思いつくまま書き綴っている日記です。



カテゴリ: イラストの話

AIピカソで生成した『空を飛ぶ美少女』と『都市を破壊する巨大ロボット』。AI画はダークな絵になりがちな傾向がある。  AI技術が発達した現在、あるキーワードを与えただけで絵を描いてくれるアプリやサイトが続々とリリースされています。ですが、現時点では仕事(ビジネ ...

イラストACでイラレファイル(ver.CS3〜)を配布しています。ダウンロードはこちら。  私がイラスト描きを「再開」したのはこのブログを始めた2016年なのですが、その経緯は「あっという間に挫折した、ペンタブレット(板タブ)のお話」で記事にしました。その当時の私の画 ...

photo:pexels  以前「空間認識能力の先天性について」という記事で、「空間認識能力は先天的なものが大きく、その能力が劣る人はいくら努力しても画力が身に付くスピードが遅いので、他に才を見出した方が良いのではないか?」という記事を書き、見事炎上してしまったのです ...

この説明で分かりますかね・・・専門用語が多いですが。  ブログといってもこのブログではなく、もう15年くらいやってる別のブログです。  まあ、15年もやってるとテキスト量もけっこうあるので、デザインは本業だしサクッとできるかな・・・と思ったのが運のツキ、いざ ...

photo:wikipedia/写真植字  私はデジタル化以前、アナログ(コピー機で複写して切ったり貼ったり)の時代(1980年代後半)からのデザイナーです。Apple社のPC、Macintoshによる広告・デザイン業界の革命は1990年代後半ですので、約10年程度はアナログ時代を経験したことに ...

こんな感じで描いています(not仕事)。私のイラスト専用Twitterアカウントはこちら。  デザイナーにとってイラレ(Adobe Illustrator)は自分の手の延長のように操るツールです。ですが、あまりイラレで「萌え絵(美少女絵)」を描こうと思う人はいないでしょう。デザイン ...

アナログはアナログの良さがありますが、業務でイラストを描く場合「効率」という考え方は避けて通れません。(photo:pexels)  グラフィックデザイン(広告制作)のワークフローがアナログからデジタルへの移行が始まったのは1990年代後半です。その頃、デザイン・版下・ ...

テーマは同じ「ハロウィン」ですが、左のカット(イラスト)と右のイラスト(レーション)ではこれだけ意味が違います。photo:pixabay  また無駄な時間を過ごしてしまった・・・。以前の記事「「いらすとや」で版権フリー&無料配布(条件あり)されているイラストは「イラ ...

 以前「100均ショップ、キャンドゥで販売中の「アクリル絵の具 6色セット」って使えるの?」という記事を書きましたが、それは以前、私が神田明神に奉納する絵馬(要するに「痛絵馬」)を描くのに購入したものでした。その痛絵馬はデキがよくなかったので晒しませんが、そ ...

タッチペンはキャンドゥの「ディスクタイプタッチペン」がおススメ。  iPad miniユーザーながら、Amazon Fire タブレットがすっかり気に入ってしまった私ですが(使っているのは妻ですが)、何か他に使えるアプリはないかと思いAmazonストアを探していると、なんとイラスト ...



無料イラスト素材【イラストAC】


↑このページのトップヘ