弐拾郎のデジタルDiary

このブログはApple、iMac、iPad、iPhone、Adobe、グラフィックデザイン、イラスト制作について思いつくまま書き綴っている日記です。



カテゴリ: アナログな話

TOKIA地下1階にある『インデアンカレー 東京丸の内店』。  私は一時期関西に住んでいたことがあったのですが、そこで出会ったこの『インデアンカレー』は、とにかく「衝撃的」でした。  まず、カレーに生卵を落としてかき混ぜて食べるというスタイル。その常人の理解を超 ...

東京駅前の丸ビルのスタバで飲んだソイラテ  スターバックスが日本に上陸した1996年、六本木の店舗を利用したことがありましたが、その時は店内禁煙、店外席喫煙可だった記憶があります。打ち合わせに使ったのですが、コーヒー代の高さと当時の日本の喫煙率の高さ(当時私 ...

会期は2月4日(日)まで。最終日は激混み必至だと思われますので、早めの来場をおすすめします。  広告・印刷・出版業界を席巻したデジタル革命(Macによるデジタル入稿が普及し始める「DTP元年」はPower Macintoshが発売になった1994年というのが一般的)以前の、1970年代 ...

みのり書房が入居していた「朝日ビル」の跡地に建つ「湯島D&Aビル」。  私にとってお茶ノ水から神保町界隈は「自分を構成する要素」のかなりの部分を占めるエリアです。 ・デザイナーとしてのクライアント先(主に出版関係) ・バンドマンとしての楽器街(ギブソンのアコ ...

昼間でも薄暗い地下通路にある『銀座ギャラリー』。そのうち再開発の手が入るでしょうけど、現状では小学生が行く場所ではないですね。  東京・銀座の丸ノ内線銀座駅から、日比谷線の日比谷駅までの地下通路に「銀座ギャラリー」という無料で閲覧できるギャラリーがありま ...

渋谷のHMV & BOOKSの一角にちょこんと展示されている感じ。「魔女の宅急便篇」は10月31日まで、「ハイジ篇」は11月1日から7日まで。  現在渋谷のHMV & BOOKSで開催中の『窪之内英策 原画展』に行ってきましたのでその感想などを。  窪之内 英策といえば『ツルモク独身寮 ...

英語版でよければこちらで『やさしい人物画』『ルーミスのクリエイティブイラストレーション』『やさしい顔と手の描き方』『初めてのイラスト教室』のPDFが無料でダウンロードできます。  ルーミスとは、アンドリュー・ルーミス(1892 - 1959)というアメリカのイラストレ ...

お天気にも恵まれ、花火は楽しく鑑賞できました。  今年も毎年恒例の花火に行って来たのですが、今年は隅田川が荒天で中止になったせいか、例年より多くの若い女性の観覧が見られました。しかもみなさんグループで浴衣着てオサレして。まあそれはそれでこちらとしても場が ...

もう散りかけでしたが、人出は多かったですね。  井の頭公園に花見に行ってきました。相変わらずの人出(昔から外国人率が高い)でしたが、この井の頭公園にはちょっと特殊な思い出があります。  1990年代当時、東京都内の有名な公園にはパフォーマーやダンサー、俳優や ...

2012年、建設当初の姿に復元された「東京駅」。  今ではすっかり「首都東京の顔」「東京の観光名所」となった東京駅ですが、私はわざわざ記念写真を撮る人など皆無だった復元前の東京駅の頃から大好きでした。なぜなら、関東大震災と東京空襲でそのほとんどが灰燼に帰した ...





↑このページのトップヘ