弐拾郎のデジタルDiary

このブログはApple、iMac、iPad、iPhone、Adobe、グラフィックデザイン、イラスト制作について思いつくまま書き綴っている日記です。



カテゴリ: デザインのお話

photo:pixabay  以前、雑誌広告用にTAC値の下げ方を記事にしましたが、新聞広告はさらにシビアで、インクの総量が240%以下でないと入稿を受け付けてくれません。ずいぶんと久しぶりの新聞広告入稿で戸惑ってしまったので、その方法を備忘録も兼ねて記事にしておきます。   ...

photo:pexels  私は業種としてはグラフィック(広告)デザイン、肩書きとしてはグラフィックデザイナー以外の仕事をしたことがりません。そんな私は過去から現在まで「好きなことを仕事にできて羨ましい」と、それこそ数え切れないくらい言われ続けてきました。ですがそう言 ...

微妙に左側の曲線が不自然なハンズの新ロゴ。  何がどうしてこうなったのか・・・。もうこれは「ハンズ」じゃないですね。  ベイシアグループに買収された東急ハンズの新ロゴが発表されましたが、あまりの酷さに阿鼻叫喚の様相を呈しています。何が酷いって何もかもが酷 ...

photo:pixabay  私はスタバだろうとマック(マクドナルド)だろうと、必要があればMacBook Airを開いて仕事しています。ただ気をつけている点があって、必ず他人に画面を覗かれない位置に座るようにしています。広告は解禁されるまで社外秘扱いですので、それは絶対です。ま ...

使用できるOSに制限をかけているのだから「世界が広がる」は間違いですね。  フォントデータをPCに持つのではなくクラウド上で持つ、つまりAdobe Fontsのような形にモリサワも移行するだろうと思っていましたが、ついに発表になりましたね。詳細はこちらで確認していただく ...

photo:pexels  以前「空間認識能力の先天性について」という記事で、「空間認識能力は先天的なものが大きく、その能力が劣る人はいくら努力しても画力が身に付くスピードが遅いので、他に才を見出した方が良いのではないか?」という記事を書き、見事炎上してしまったのです ...

この当時はMacではなくアナログでデザインしていた頃の話です。  ある日、昔A社の後輩だったN君から突然「仕事を手伝って欲しいので、事務所まで打ち合わせに来てくれないか」という電話がありました。私はその時はC社でチーフデザイナーの立場でしたので、営業活動も仕事 ...

 Amazon Fire タブレットがコスパに優れているデバイスで、Androidストアを裏技でインストールするなどすれば、十分実用的であることはよく語られる事ですし、多くのYouTuberが好意的に採り上げていることでも知られています。ですが、やはり「値段なり」という部分も多く ...

安っぽいワイヤーフレームに逆光。これも1980年代風のデザインを語るには外せませんね。(背景使用画像:写真AC)  令和の時代になる前から、なんとなく1980年代リバイバルが始まっていましたが、現在ではそれも定着しつつある感がします。もちろん2020年代風にアレンジされ ...

 4月になって、ニューフェイス(新人)向けのプロモーションが花盛りになりますが、長年のAdobeユーザーで、Illustrator(イラレ)で仕事をしている私でも看過できないプロモーションをAdobeがTwitter上やらかしました。  試しにTwitter上で「#Illustratorでスキルアッ ...



無料イラスト素材【イラストAC】


↑このページのトップヘ