弐拾郎のデジタルDiary

このブログはApple、iMac、iPad、iPhone、Adobe、グラフィックデザイン、イラスト制作について思いつくまま書き綴っている日記です。



カテゴリ: Aquaな話

「100均すだれセパレーター」です。なかなか「夏」で「和」な雰囲気になりますね。  水温が上がり始めた7月頃、立て続けにメダカが2匹落ちてしまいました。原因は色々考えられたのですが、水質悪化ならメダカの泳ぎやエサの食いつきでわかるだろうし、酸素不足なら鼻上げす ...

餌メダカ5匹、琉金1匹。今年あたり「高級メダカを飼ってみたい」と言い出しそうな予感。  昨年の6月1日に「ビオトープ始めました」という記事を書きましたので、ほぼそれから一年です。やはりセット初期は水質が安定せず、餌メダカが全滅したり(楊貴妃を入れたがりました ...

在りし日の水鉢と金魚鉢。水が少し濁っています。  「小型水槽は維持が難しい」よくそんな話を聞きますが、それを身をもって体験いたしました。  妻がビオトープ担当になったので、私は水草水槽を辞めた代わりに室内でガラス鉢に熱帯魚と水草、そして金魚鉢を管理するこ ...

やっぱり水草はいいですね。癒されます。  やっぱりどうしてもアクアリウムがやりたくなって、ガラス鉢を復活させました。と言ってもナナやミクロ、バリスネリアなど簡単な水草を放り込んだだけですが。魚もネオンテトラとエンドラーズと簡単なものばかり。手間はなるべく ...

琉金と更紗琉金。琉金の方が性格が強い感じ。  長年続けたアクアリウム(水草水槽)を辞めてしまい、その代わりビオトープ(というかメダカ鉢)を始めたのですが、妻がその役目を奪ってしまったので、私は室内で金魚を飼うことにしました。琉金2匹です。金魚は糞の量が多く ...

メダカと小赤、余った水草を入れてとりあえずスタートです。  私がアクアリウムを始めたのは2007年10月。それから紆余曲折があって例の2011年3月11日を迎えます。あの地震を水槽は耐え抜きましたが、地震の振動が水を揺らし、底床がかき混ぜられバクテリアが死滅。生体が全 ...

日曜日だったこともあったのか、結構な人数が入場していました。  アクアリストで天野氏の名前を知らない人はいないと思います。私はレイアウトにしても思想的にもそんなに影響を受けたわけではないですが、やはり「自然の水景を切り取った」レイアウトには憧れていました ...

 2007年から始めた私のアクアリウム歴ですが、その間に震災と余震があったり、コケや藍藻との戦いに疲れたりでやったりやらなかったりを繰り返しています。ですが、ちょうど10年という区切りもありますのでついに水草水槽は諦めることにしました。  理由はいくつかある ...





↑このページのトップヘ